汗だく必至の真夏のサバゲー!知って得する暑さ対策ウェア

夏サバゲーで熱中症?!真夏の暑さ対策とは

迷彩服を身にまとい、エアガンで知らない人同士が撃ち合う…

 

そんなイメージが強いサバイバルゲーム(以下、サバゲー)。

 

かつては、ミリタリーファンなどのマニアックな人たちの趣味のひとつではありましたが、最近では20代女子にも人気が高まっているほど、今が旬のレジャーなんです!

 

そもそもサバゲーとは、
銃撃戦を想定して、エアソフトガンとBB弾を使って撃ち合う日本発祥のゲーム。

 

そのルーツは1960年代に子供たちが銀玉鉄砲などで撃ち合っていたことが原点とも言われていますが、1980年代のアメリアでは牛や樹に印をつけるために使われていたペイント弾のゲームが行われていたそうです。

 

どちらにしても、銃を使った戦争ごっこであり、その撃つか、撃たれるかの緊張感やフィールドを走り回る爽快感など、全てにおいて非日常的な体験でテンションが上がるもの。

 

一度はやってみたいんだけど…と思っている人も多いかと思いますが、

 

暑い季節に行う場合には熱中症対策を忘れずに!

 

というもの、サバゲーの服装は

 

暑い季節であれ、安全面の観点から長そで・長ズボン

 

が基本なため、どうしても普段着よりも暑い思いをしてしまうのです。

 

そして、茂みに隠れたり、エアソフトガンを抱えて駆け回ったりととても体力を消耗するゲームであるため、楽しさから一転、気づけば体調が悪くなっていた…なんてよくある話。

 

ですが、ちょっとした工夫として

 

・通気性の良い服装
・装備を軽くする

 

ことにより、どんなに暑い夏場でも快適に楽しみ、ゲームを制することができるのです!
そこで今回は真夏のサバゲーを楽しむための、知って得する暑さ対策ウェアをご紹介いたします。

 

▼関連記事
まだまだ続く暑さは吸汗速乾のクールTシャツで乗り切ろう!

 

夏サバゲーでの暑さ対策ウェアの選び方

さて、夏にサバゲーに行くことになったら、どんな服装を用意しますか?

 

暑いんだから、半そで・半ズボンでいいんじゃないの?
上半身タンクトップでワイルドに決めたい! など

 

とサバゲー初心者は思ってしまいがちですが、先ほどもお伝えした通り、

 

サバゲーの服装は長そで・長ズボンが基本。

 

というのも、特に屋外の場合には、木の枝や草で肌を切ったり、虫刺されなどの心配があります。もとより、屋内でも割れたバリケードの角や飛び出た釘など、怪我に繋がりそうな障害物もありますし、BB弾を肌に直接被弾すると痛いため、なるべくなら長袖の服を着ていくのが良いでしょう。

 

なお、定番の迷彩戦闘服の場合は比較的ゆったりとした作りにはなっているため、真夏のサバイバルゲームにも向いているのですが、汗をかいたままだと熱がこもってしまうため、肌着には速乾性の高いものを着用して、休憩時に着替えると快適に次のゲームに挑むことが出来るでしょう。

 

また、迷彩戦闘服や長そで・長ズボンも嫌だというならば

 

Tシャツ+アームカバー、ハーフパンツ+レギンス

 

などのようなスタイルにして、肌を露出しない格好にしましょう。

 

素材は通気性が良く、発汗した汗を素早く吸い取って蒸発させてくれる吸水速乾がおすすめ。最近ではひんやりと感じる冷感アームカバーやネックカバーなども暑さ対策の上で便利なアイテムです。

 

屋外の熱中症対策においては、電動ファンで服装内に風をおくる空調服も人気ですが、サバゲーの場合には激しい動きでファンが外れてしまったり、ブーンとなる音で相手に居場所を知らせてしまうこともあるので、使う上では注意が必要となります。

 

そして、忘れてはならないのがヘッドギア。
あまりの暑さにヘッドギアは被りたくないと思ってしまう人も少なくありませんが、頭部の保護や日差し避けのためにも、

 

通気性に優れたメッシュタイプのキャップやブーニーハットを被りましょう。

 

また、マガジンやサイドアームなどの装備品を入れるものは、

 

単体で完結するチェストリグがおすすめです。

 

 

防弾プレートを装着して使用するプレートキャリアに対して、チェストリグは背中と胸部が大きく広く開いているため通気性が抜群ですし、脱着が簡単なので、休憩時にすぐに脱ぐことができ、無駄な体力を消耗することなく、体力を回復させることができるでしょう。

 

このように真夏のサバゲー時には吸汗速乾素材や冷感アイテムの他、簡単に着脱できるセットアップを心がけましょう。体温調節のために、キャップをかぶったり、ネックカバーを着用したりして、熱中症対策を工夫することをおすすめします。

 

1ゲーム長くても10分程度ですが、その10分をフルに駆け回るために暑さ対策を徹底して楽しんでくださいね。

 

▼関連記事
テント泊・小屋泊登山に超おすすめ!嫌なニオイを抑制する高機能Tシャツのご紹介

 

夏サバゲーのファッションコーデ例をご紹介!

サバゲーの服装は長そで・長ズボンですが、やはり暑い季節は半袖・ジーンズといったカジュアルなスタイルもあります。実際に真夏のサバゲーはどんなファッションで楽しんでいるのか、実際のコーディネートを見ていきましょう。

 


とってもカジュアルなTシャツとジーンズのスタイル。
キャップとスカーフで暑さ対策もバッチリですね。

 


ザ、ミリタリーファッション!というべき戦闘装備のスタイルですね!
手にはヘルメットを持っているので、ゲーム開始時にはヘルメットも装着して完璧な装備で出撃するのでしょう。

 


薄手のTシャツの上にパーカーを羽織った夏スタイルですね。
パーカーは休憩時には脱ぎ着しやすいためオススメのアイテムです。

 


アニメの世界から飛び出てきたようなミリタリーガール!
ついつい素肌のウエストに見とれてしまいそうですが、戦闘中だったら即座に撃ち負けちゃいそうですね。

 

いかがでしたか。
今回は真夏のサバゲーにおける暑さ対策ウェアを紹介しましたが、熱中症にならないために通気性や着脱が楽なものを選ぶようにしましょう。また、休憩時には水分とミネラルを補給するためにスポーツドリンクや塩飴などを活用して、暑さに撃ち勝ってサバゲーを満喫しましょう。

 

なお、オリジナルTシャツプリントを行うTplantでは、吸汗速乾性に優れた商品を取り扱っています。

 

00300-ACT ドライTシャツ
00300-ACT ドライTシャツ

 

オリジナルTシャツ作りは簡単ですし、何と言っても団結力がアップするので、ぜひサバゲーチームのみんなでチームロゴなどを入れたオリジナルTシャツを作ってみてくださいね。

 

▼関連記事
オリジナルTシャツを作る楽しみやメリットを知ろう!

オシャレとお酒に目がない意識高い系アラフォー女子。人一倍こだわりが強く妥協が許せない性格。お給料の大半を洋服やコスメといったドレスアップに浪費するも、最近は着飾って出掛けるところがないのが最大の悩み。リモートワークを邪魔してくる愛猫との縄張り争いが耐えない毎日を過ごす。
投稿を作成しました 217

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る