2020年秋、絶対オススメなオリジナルTシャツコーディネート!

2020年秋、絶対オススメなオリジナルTシャツコーディネート!

コロナ禍においてもアパレル関連の売り上げは上々

今年の夏も異常気象とも言えるほどの暑さに見舞われ、さらにはコロナ禍の影響もあり、外出する機会がめっぽう少なくなってしまった状況ではありますが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

 

依然としてコロナが猛威を振るっている厳しい状況ではありますが、一方で経済活動の方は一部で復調気味であり、アパレルを中心とした衣服販売の7月度の売上高は、全体の約4割程度が、前年同月比を上回ったという明るい話題も出てきております。

 

特に外出自粛という観点からも引続きEC販売が好調!
オリジナルTシャツをはじめとするTシャツ業界においても、まさにこの暑い時期が書き入れ時ではありますので、しっかりとコロナ対策を行いつつ、より良いサービスや商品をご提供させていただきたいと考えております。

 

そこで今回ご紹介するのが、

 

今年の秋冬をオシャレに過ごせるTシャツコーデ

 

をテーマに、秋冬ならではのTシャツコーディネート実例を色々と探してきました。
外出する機会が減ったなんて関係ナシ!特にオリジナルTシャツは、お家だろうと外だろうと着て楽しむものですので、こういう時だからこそ

 

・お気に入りのTシャツを着て外出気分を味わう
・Tシャツのコーディネートを楽しんでストレス解消

 

ということもできるのです。

 

そんなわけで、今回はTplantがオススメする「秋冬に向けたオリジナルTシャツコーディネート」をご紹介していきます。2020年も残暑が厳しいことが予想され、10~11月くらいまではTシャツの出番もきっと多いはず!ぜひ参考にしてみてください。

 

▼関連記事
失敗しない!ビッグシルエット&オーバーサイズの上手な着こなし方

 

Tシャツにも応用できる秋向けルーズフィットコーデ

まず最初のご紹介するコーデが、着心地の良さとリラックス感で、定番人気となっているビッグシルエットTシャツコーデ。この、異常とも言える暑さをしのぐためにも、ゆるめで決めすぎない着まわしがオススメです。

 

長袖Tシャツとレイヤードした半袖Tシャツ

チェックのパンツは砕けた雰囲気が適度に出るので、モノトーンコーデでも積極的に使っていきたいアイテム。アニメのキャラクターやイラストのTシャツもレイヤースタイルにならオシャレに決まりますよ!

 

若者向けルーズシルエットコーデ

パンツの丈との隙間、ウエストもマークしているんだか、していないんだか、というファジーでルーズな感じ。年齢的に制限がありそうなコーディネートですが、お持ちのパンツが長ければロールアップしてしまうといいと思いますよ!

 

微妙な色の組み合わせが斬新なコーデ

写真はトレーナーですが、グレーなどのスモーキーな色とのコントラストをはっきりさせない色の組み合わせが◎。オリジナルTシャツならボディカラーを色々選べますので、ラベンダーやペパーミントグリーンなど、Tシャツでは珍しい色に挑戦してみましょう。

 

秋を意識すると、やっぱりロンTの出番が多くなりますね~!
半袖とのレイヤードスタイルは温度調節がしやすいところもオススメです。
なお、オリジナルTシャツを作るなら、

 

秋冬ならではの配色も意識する

 

と、他のアウターとのコーディネートがしやすくなります。
Tシャツのボディカラーをベージュやブラウン、濃いグリーンなどにすると、コーディネートの難易度が高まってしまうため、あくまで基調は白ボディ。プリントするデザインやデザインの色味で、秋冬らしさを演出するのがポイントです。

 

▼関連記事
クラブ活動に最適!1枚から作れるオリジナルパーカー

 

ちょっとシックに決めるTシャツコーデ

Tシャツというとラフなイメージがある方も多いかもしれませんが、着こなし次第ではすごくオシャレになるんですよね。もちろん、アイテム次第ではシックで大人なコーディネートもできるんです。

 

続いては、そんな「ちょっと決めたい時」のコーデをご紹介します。

 

同系色でまとまり感を出すコーデ

オリジナルTシャツをベースにコーディネートする時、色を選ばないデニムやブラックやグレーなどダークな色のスキニーなどに合わせるのは定番中の定番なんですけど、写真のように同系色でコーデすると、大人っぽくシックに決まります。

 

カジュアルな印象が強いTシャツですが、このように同系色にまとめることで、遊び心こそ物足りなさを感じるかもしれませんが、ジャケットなどとの相性は抜群!不足する遊び心やワンポイントの部分をオリジナルプリントで強調しましょう。

 

インナー使いでコーデの幅を広げる

レイヤーするインナーを見せてアクセントをつけるとオシャレに見えます。ここ数年の流行りとしては、足首や手首を見せてスッキリさせるのがオススメ。このような着こなしは年齢を問わないため、年配の方でも手軽に「オシャレなオジサン」をアピールすることができるコーディネートと言えます。

 

ド定番!プリントTシャツ+ブラックスキニーコーデ

流行は一切関係なく、プリントTシャツが間違いなくカッコよく着こなせるのが、写真のようなブラックスキニーとの組み合わせコーデ。ビッグシルエットでもタイトフィットでも、袖をロールアップしても裾をパンツインしても何でも似合うのが特徴。

 

メンズでも、ちょっとしたクラッチバッグなどを片手に、黒スキニー&白スニーカーを組み合わせれば、

 

どのような柄のTシャツでもクールに見える

 

もうまさにお好み次第といったコーディネートなので、「洋服選びに困ることもない」といったくらい、着まわしの効く組み合わせです。ただし、細身なシルエットが命と言っても過言ではありませんので、くれぐれもボディラインの崩れには注意してください(汗)。

 

秋冬の向けたTシャツコーディネート集はいかがでしたでしょうか?

 

世代的に「このコーデは気がひける」といった部分もあるかもしれませんが、これからの秋冬にかけては、「Tシャツ+アウター」の組み合わせがコーディネートの鍵となることは間違いありません。

 

・Tシャツの着こなしでコーデを決めるか?
・Tシャツのデザインでアピールするのか?

 

その辺を念頭に、独自の発想で秋冬コーディネートを考えてみてはいかがでしょうか?

 

▼関連記事
この冬おすすめの(プリント対応)裏起毛パーカー&トレーナー

 

Tplantブログ記事一覧に戻る

投稿を作成しました 94

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る