千葉のご当地キャラ「チーバくん」を使ったオリジナルTシャツ

チーバくん(※チーバくんの広場:https://www.pref.chiba.lg.jp/kouhou/miryoku/chi-ba-kun/)

こんにちは!TplantのスタッフBです。
梅雨になりましたねー!
Tシャツが主役の季節はもうそこまでです!今のうちに今年の夏をめっちゃ満喫するためのTシャツを仕込んでおきましょう。

さてさて、本日は千葉県のご当地キャラ「チーバくん」のTシャツを作っちゃおうというテーマでお送りします。千葉県というと「ふなっしー」の方を思い浮かべてしまうのですが、対するチーバくんは千葉県の公式キャラクター。そんなチーバくんについて、色々とご紹介しちゃいます。

 

チーバくんとは?一体?

 

「チーバくん」は千葉県のキャラクター。
インスタグラム開設時には、アクセス数が多すぎてサーバダウンを起きてしまうほどの人気者です。プロフィールは千葉県の公式サイトの「チーバくん広場」に紹介されています。

千葉県マスコットキャラクター「チーバくん」
(Chiba Prefecture mascot CHI-BA+KUN)

・千葉県に住む不思議ないきもの。
・好奇心旺盛でいろいろなことに挑戦するのが大好き。
・未知のものに立ち向かうときほど勇気と情熱がわき、
・からだが赤く輝く。
・食いしん坊でいたずら好きな面も。

<お誕生日>平成19年1月11日

横から見た姿が千葉県の形をしています。

※千葉県公式サイト「チーバくん広場」より引用

こうして改めてチーバくんのことを知ると、そうか、体が赤いのは未知のものに立ち向かう時の勇気と情熱なんだ!と元気がもらえてしまいますね。

そんなチーバくんはデザイン性が非常に優れているので、オリジナルTシャツのプリントのモチーフにもぴったりなんですよね。と、ちょっとお待ち下さい。チーバくんは千葉県のキャラクター、著作権があるんじゃないの?勝手に使ったら怒られない?

そう、過去記事「オリジナルTシャツ作成時に気をつけたい知的財産権に関する問題」でもご紹介したいように、ご自身で描いたものではないイラストや、人物の写真には、著作権や肖像権があり、勝手に使ってはいけないということをお伝えしましたよね。

もちろんチーバくんにも諸々の権利があり、その権利は千葉県にあります。じゃあ、使えないじゃない、と思いきや、なんとチーバくんのデザインは、条件次第で使用させてもらえるんです!

 

チーバくんデザインを使うにはどうしたらいい?

 

チーバくんのデザインを使いたい人は、千葉県に申請すれば「無償・有償」いずれかの方法で「チーバくん」のデザインを使わせてもらうことができます。

無償、有償の違いは、個人で楽しむためにチーバくんのデザインでぬいぐるみを作ったり、Tシャツを作る場合は無償使用のケースになります。それに対して、チーバくんTシャツを作ってそれを販売しようと考えている人など、収益を上げることを目的とする場合には、言うまでもなく有償のケースです!

うむ。スタッフBも作ろうかな……。

無償・有償いずれの場合も、上記でご紹介た公式サイト「チーバくん広場」の「チーバくんを使いたい」コーナーにある、チーバくんデザイン等使用取扱要領をよく読んだうえで、デザインの使用においては無償・有償問わず、必ず「千葉の魅力発信戦略室」への申請を行う必要があります。

申請手続きに必要なのはこの3点

・「チーバくん」デザイン等無償使用申込書
(無償の場合は第1号様式/有償の場合は第2号様式)
・企画書(レイアウト、設計図等、使用方法がわかるもの)
・申込者の概要が分かる書面

チーバくんのデザイン等を使用したい方へ/千葉県

申請申込みから許諾までは、1週間から10日程度かかるそうです!
使用できるチーバくんのデザインは、チーバくん広場にてPDFデータにて公開されているので、申請に必要な企画書を作成する際には、この中から使用したいデザインを選びましょう。

その他、「チーバくんを使いたい」コーナーには申し込み方法が詳しく載っているほか、Q&Aコーナーもあるので、しっかり読んで申し込みましょう!許可が下りれば、、編集用の大きなサイズのデータが貰えるようですので、晴れてチーバくんを使用したカッコイイTシャツを作ることができるようになります!

チーバくんのオリジナルTシャツどんなのがいいかな???

 

チーバくんを活かしたTシャツデザインを考えよう

 

ユニクロもコラボしていて、沢山のチーバくんがプリントされたTシャツ、カワイイですよね。赤地のTシャツを生かして、チーバくんのボディを表現、顔をプリントしているデザインもありました。こちらは大人気で売り切れ!

デザインがくっきりしているので、全面プリントもかっこよく出来そうですし、総柄風にたくさんのチーバくんを色々な大きさであしらっても可愛いかもしれません。

チーバくんは赤と黒と白というシンプルな色合いでデザインもスタイリッシュなので、あまり何も考えなくてもかっこいいTシャツが作れそうです。スタッフBは色んなチーバくんが生き生きと躍動しているのをライン上に配置したTシャツが作りたいかな。オートミールやグレー地で作ってみたいです。

いかがでしたでしょうか?

全国的に見て、ご当地ゆるキャラのデザインを無償で使えるのは、このチーバくんのほか、熊本県の公式マスコット「くまもん」(こちらは個人使用であれば現時点で申請も不要)など、数は限られてしまいますが、ゆるキャラはウケも良く、オリジナルTシャツとの相性もとても高いということを覚えておきましょう!

 

▼TplantのTシャツ一覧はこちら

Tplantブログ記事一覧に戻る

あわせて読みたい