クラスTシャツの注文前に確認すべきこと

納期に間に合わない?!クラスTシャツの注文前に確認すべきこと

価格だけでの判断は危険!激安よりも大切なこと

クラスやチームみんなとお揃いのTシャツ。
体育祭や文化祭などの学校行事や卒業・卒園記念グッズとして、オリジナルTシャツを作ることは今や定番。クラスならではのキャッチフレーズやみんなの名前や似顔絵を入れたりと、アイディアを練る所から思い出作りになる、学生さんにとっての一大企画なのですが…

 

残念なことに消費者庁からオリジナルTシャツ業界に関する注意喚起がありました。

 

というのも、SNSで注文したTシャツが納品に間に合わず、イベント当日に間に合わなかったというトラブルが、昨年5月から今年9月の間に次々と全国の消費生活センターに報告されていたのです。

 

その半数以上が10代の高校生とのことで、担当者はクラスメイトに顔向けできないでしょうし、クラス全員さぞかし残念な思い出になってしまっただろうと心が痛む次第ではありますが、この注意喚起をきっかけに当サイトTplantでは

 

「同業者として納期遅延を起こさないよう、改めて納期管理を徹底する!」

 

ことを社員一丸となって再認識いたしました。

 

今回の納期遅延の原因は、海外工場における新型コロナウイルス感染症対応に伴うロックダウンの影響で工場稼働に時間を要し、さらに空輸の減便による影響で納期遅延が生じてしまったとされております。

 

コロナ禍による影響が大きいのですが、その状況を踏まえつつ、注文後のアフターフォローやトラブル回避の案などがなかったのか気になる所ですが、そもそもクラスTシャツなどのオリジナルグッズを作る場合には予算を重視する傾向が強いため、

 

価格で業者を選んでしまうケースが多いのが実情。

 

しかしながら、オリジナルグッズ制作においての目的は

 

体育祭や文化祭などのイベント当日に着用すること!

 

であり、遅くてもイベント当日の1週間前までに納品される必要があるのです。

 

そこで今回は、オリジナルTシャツを作る上で重要な「業者選びのポイント」と「クラスTシャツ担当者が気をつけるポイント」の二つをテーマにお伝えしたいと思います。

 

みんなが楽しみにしている一大イベント。
納期遅延や一方的なキャンセルで「クラスTシャツが着られない…」なんてことにならないように、ぜひ注文時の参考にして下さい。

 

▼関連記事
クラスTシャツのおもしろ背ネーム大全集

 

オリジナルTシャツ業者選びのポイント

 

オリジナルTシャツを制作する上で、もっとも頭を悩ませるのが業者選び。
はじめて注文する場合には何を基準に業者を選べばいいのか分からない場合も多いかと思いますが、押さえておきたい4つのポイントをお伝えします。

 

1、ウェブサイトの表示を確認

まずは会社概要のページがあるかチェックしましょう。そして、ネットショップを運営する場合には、「特定商取引法に基づく表記」が義務付けられておりますので、事業者名、所在地、連絡先、販売価格、代金の支払い方法、返品の可否などが記されていることも確認してください。

 

いざ問い合わせしようとしたら電話番号の記載がない…なんてこともあるので、電話番号や所在地などを確認して、安心できるショップかどうか見極めてください。実店舗がない場合もありますので、google mapで住所検索してみたり、電話やメールなどで問い合わせてその対応で判断するとよいでしょう。

 

2、発注のプロセスがシンプルで分かりやすい

オリジナルTシャツを業者に依頼して制作する場合には、まずは見積もりを依頼し、その後に注文を確定するのが一般的。ですが、そのプロセスが複雑で時間がかかってしまうと、発注した時点で納期がギリギリになってしまう可能性もありますし、見積もり金額に予算に合わなかった場合には、アイテム選びや業者選びをやり直す必要が出てきます。

 

Tplantでは、オンライン自動見積りシステムを導入しており、リアルタイムで概算金額が表示され、見積もり依頼を送信してから2営業日以内に見積もり金額が確定されます。また、インクジェットプリントを選択した場合は見積もり不要でWeb上で注文が確定します。このようにオンライン自動見積りシステムを導入しているサイトであれば、納期まで日数が限られている場合でもスムーズに注文できます。

3、発送予定日が明記されている

注文確認画面や注文確認メールに発送予定日が明記されているということは、システムによって納期が管理されている証拠でもあります。注文時には必ず発送予定日が明記されているか確認しましょう。

 

Tplantでは以下のページで現在のおよその納期を確認することができます。

 

▼納期・配送について
https://tplant848.com/guidance/delivery

 

大半の注文は上記の納期で発送されますが、数量やプリント内容、配送オプションによって納期は変動します。注文手続きの最終画面(注文確定ボタンが表示されるページ)で正確な発送予定日を確認することができます。

 

4、国内に生産拠点がある

冒頭でお伝えした納期遅延のトラブルは「海外工場においてコロナウイルスによるロックダウンの影響で工場を稼働することができなかった」ことが原因です。海外で生産することが必ずしも悪いとは言えませんが、生産の大部分を海外に依存することはリスクが高すぎると言わざるを得ません。

 

気になる方は国内生産なのか否かを問い合わせてみるのも良いと思います。
Tplantは100%国内生産です。

 

▼関連記事
クラスTやサークルTシャツは1枚あたり幾らぐらいで作れるの?

 

クラスTシャツ担当者が気をつけるポイント

クラスTシャツ担当者が気をつけるポイント

 

クラスTシャツを制作するためには業者選びはだけではなく、注文段階の前にあらかじめ準備しておくことが大切です。

 

「○○までに間に合わせたいのですが…」

 

という問い合わせがTplantでも数多く寄せられます。
高校生などは「アマゾンプライムで頼めば、明日には届くでしょ!」といった認識が強いため、即日対応が当たり前になっているのかもしれませんが、即日対応している業者は限られておりますので、

 

余裕を持って早めに注文する

 

ことを念頭において準備しましょう。

 

Tplantもしかり、国内生産であっても災害などの理由で配送が遅れる可能性は常にあります。納期管理が徹底されていても遅延を防ぎようがないケースもありますので、

 

遅くてもイベント当日の1週間前には届くようなスケジュールで進めること

 

をおすすめします。

 

また、デザインが決まらずに時間がかかる場合もよくありますが、

 

クラス全員のサイズ集計にも時間がかかるケースが意外に多い

 

ので、サイズ選びの時間を十分に確保するためにも、早めにアイテムを決めることをおすすめします。
カラーやサイズなどの在庫を確認しながらアイテムを選んでも良いでしょう。

 

なお、Tplantではサイズ選びに便利なサイズレコメンド機能(unisize)を導入しています。

 

 

簡単なアンケートに答えるだけで体型に最適なサイズを判定してくれる優れものなので、各自サイズを確認してもらい、LINEの投票機能でサイズを投票してもらえば簡単に集計できるでしょう。

 

いかがでしたか。
今回はオリジナルTシャツが納期までに必ず手元に届くためのいくつかのポイントをお伝えしました。体育祭や文化祭などの学校行事に着用するのであれば、新学期に年間スケジュールが発表されますので、行事間際になって注文するのではなく予め準備しておくことで、イベント当日もスムーズにお揃いのクラスTシャツを着用できることでしょう。

 

今からクラスTシャツを作ろうと考えているなら、さっそくTplantで作ってみませんか?TplantではオリジナルTシャツ作りをいつでも応援しています!ブラウザで簡単にデザインを作成できるデザインツールや自動見積りシステムなど安心してご利用いただけます。

 

クラスTシャツおすすめアイテム


5900-01 4.1オンス ドライアスレチック Tシャツ
コスパに優れた吸水速乾性とUVカット(UPF30)のドライTシャツ。
カラー 48色 / サイズ S〜XXXXL / 素材 ポリエステル100%

 


00300-ACT ドライTシャツ
体育祭などのアクティブ・シーンで活躍するドライTシャツ。
カラー 42色 / サイズ 120〜5L / 素材 ポリエステル100%

 

00086-DMT 5.0オンス ベーシックTシャツ
スタイリッシュなシルエットがオシャレなのスタンダードTシャツ。
カラー 24色 / サイズ 100〜3XL / 素材 綿100%

 

▼関連記事
文化祭・体育祭 オリジナルTシャツで学校イベントを盛り上げよう!

オシャレとお酒に目がない意識高い系アラフォー女子。人一倍こだわりが強く妥協が許せない性格。お給料の大半を洋服やコスメといったドレスアップに浪費するも、最近は着飾って出掛けるところがないのが最大の悩み。リモートワークを邪魔してくる愛猫との縄張り争いが耐えない毎日を過ごす。
投稿を作成しました 209

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る