モバイル用デザインツール開発中

ブラウザ上で簡単にTシャツが作れるデザインツールをリリースして2年が経ちました。

現在、スマートフォンに対応したモバイル用デザインツールを開発しております。

PC版と同様に、写真や文字、オブジェクトを組み合わせて自由にデザインすることが可能。

撮った写真をそのままTシャツにレイアウトできたりもします。

デザインツール-プレビュー

デザインツールで作成したデータはベクタ形式なので、実際のプリントサイズに拡大しても画像が荒れることはありません。

写真は画像解像度に依存しますが、ほとんどのスマートフォンのカメラは十分な解像度の写真を撮影することが可能なので問題ありません。

ベクタグラフィックスとは、画像を、点の座標とそれを結ぶ線(ベクター、ベクトル)などの数値データをもとにして演算によって再現する方式のことである。

描画情報が線の座標と角度や方向の集まりとして記憶され、表示する度ごとに計算処理によって画像を再現するので、描いたグラフィック自体はデータ量も小さく、変形処理の自由自在であり、拡大・縮小しても画質が損なわれないといった特徴がある。
出典:IT用語辞典バイナリ

 

早ければ2017年の2月中にリリースの予定。

ご期待ください!

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る