文化祭・体育祭 オリジナルTシャツで学校イベントを盛り上げよう!

学校イベントが楽しくなるオリジナルTシャツ!

 

学生時代にしか体験できないものに学校行事があります。そんな文化祭や体育祭、Tシャツをクラスメイトと作ったオリジナルプリントTシャツをユニフォームにすれば、結束力が高まり、行事というだけでなく、自分たちが本気を出せるイベントになること請け合いです。指定のジャージと合わせればユニフォーム感が増しますし、制服コーデに取り入れると、それぞれの個性が出るのも面白い。

まずは、どんなクラスTシャツがあるのかご覧あれ

ラグラン袖でポップでかっこいいクラスT

 

1色のプリントでも特別感があります。

たとえ一回しか使わないとしても、皆で作ったTシャツを皆で着ることができるのは、今しかない、そんな時間を実感させてくれるアイテムのひとつが、オリジナルのクラスTシャツ。
そのクラスならではの格言なんかを使っても面白いですし、イラストを描くのが上手な子にクラスを擬人化したり、名物先生の似顔絵を描いてもらったりしてもいいですよね。

普段、陰キャな子が意外な才能を発揮してしまうかも!校歌をもじったり、名物の担任の先生のあだ名をデザインしても面白いかもしれません。

 

照れくさかったけど作ってよかった!オリジナルのTシャツ

学校の行事なんてかったるい、Tシャツを皆でおそろいで着るなんて照れくさい、恥ずかしい、と思っている人も多いはず。

一部の人間が盛り上がってるけど、絶対無理!と拒絶している人もいるかもしれない。
ところが、文化祭や体育祭の当日、他のクラスがオリジナルTシャツをおそろいで着ているのを見て、羨ましくなってしまった、やっぱり作ればよかったと思う場合が多いそうです。
誰だって楽しい学生生活を送りたいものですし、思い出は楽しい方がいいはず。
クラスのオリジナルのTシャツを作ってから、クラスメイトの結束力が高まり、クラスの集まりの時にはそれを着たり、それぞれのコーデを冷やかしたり、忘れられない仲間になったという場合はけっこうあるみたいです。

そもそも一枚のTシャツにデザインをまとめる間にも、色やデザインや予算や、皆でああだこうだ、意見を出し合いますから、コミュニケーションが深まらないはずがありません。

あと、大人になってからそのTシャツを見ると、その頃の自分や友だちのことが思い出されて、励まされてしまうこともあるみたいです。クラスTならではの効果ですね。

逆に作らなかった人たちの理由を聞いてみると、

予算がなかった、思いつかなかった、・・・などです。

予算については、それぞれのお小遣いやお財布事情があると思いますが、人数が10人以上とまとまって注文できるクラスTシャツならシルクスクリーン印刷がおすすめ。Tplantでは、シルクスクリーンの版代やTシャツそのものの料金はかかるけど、印刷代自体は1色刷りならプリント単価(230円)という破格の安さ。サイズも色も1枚から選べます。

思いつかなかった……。是非このブログを読んだら、友だちに提案してみませんか?
まずは仲のいい友達から、そしてその子の仲のいい友達へと、それがつながって、皆で文化祭の時に着る、オリジナルTシャツ作らない?となる……。きっと、かけがえのない体験になるはずです。

 

シンプルな配色、低予算でもかっこいいデザインのTシャツができる

クラスTシャツを作りたいけどなるたけ安く作りたいという場合、シルクスクリーン印刷で色数を少なくするのがおすすめ。

シルクスクリーンは版代がかかるけど、20枚以上作ることが前提のクラスTシャツなら、一枚ずつ刷る金額が安いシルクスクリーン印刷の方が結果的に安くなるんです。

Tplantも様々なクラスT制作のお手伝いをしてきましたが、前後合わせて3色までが予算的に限界という学校が多いです。
1色プリントや定番位置のプリントだと他のクラスに差をつけられない?
そんなことはありません!
インパクト次第、センス次第でかっこいいTシャツはできるんです。

でも、どんなデザインだとインパクトが出るのかわからない、そんな皆さんのために、デザインサンプルを幾つかピックアップしてみました。






どうでしょう?
今すぐ使えそうなアイデアがありません?
新学年、新しい仲間たちと、新しいクラスTシャツ、是非トライしてみてください!

クラスの結束力も高まり、さらに、学校行事でかっこいいTシャツを着られちゃう、お揃いのクラスTで記念撮影すれば思い出もグレードアップ、一石二鳥どころか三鳥、四鳥、学生生活をエンジョイしてくださいね!

 

Tplantブログ記事一覧に戻る

あわせて読みたい