オシャレなオリジナル写真入りパーカーの作り方と見せ方テクニック

オシャレなオリジナル写真入りパーカーの作り方と見せ方テクニック

写真をカタチに!フォトプリントパーカーを作ろう!

スマホやデジカメで撮影した写真はどのように保管していますか?
気軽に撮影できるものの、その写真をプリントアウトしていない人も多いのではないでしょうか。

 

子供の写真やペットの写真、旅先での写真は、プリントアウトしてアルバムに入れておけば気が向いたときに見ることができますが、

 

撮影した画像をデータのまま保管していると見貸す機会がない…。

 

スタッフBも「撮りためた写真でフォトアルバムを作りたいなー」と思いながら、そのまま放置している状況が続いていて、もはや作りたい気もどこかへ行ってしまったような…

 

いやいや、せっかくの写真はそのようにデータのまま放置してはいけません!

 

スタッフBのようにデータのまま保管している方は、ぜひ写真をカタチに残しましょう。
中でも、オススメしたいのが、
写真をプリントしたオリジナルパーカー

 

気軽に着られて、活躍する季節も長いパーカーは、子供から年配の方まで幅広い世代の定番アイテム。
さらに、今シーズンはオーバーサイズのパーカーがファッションのトレンド。

 

オリジナルパーカーを作る時もオーバーサイズをチョイスすれば、今っぽく仕上がります!

 

なお、ファッションとしてだけでなくプレゼントにも最適なので、誕生日や記念日などに思い切って写真プリントのパーカーを贈ってみてはいかがでしょうか?

 

共通の思い出の写真をプリントすれば心に残るプレゼントになりますし、マンネリしがちな毎年のプレゼントにはネタ写真をパーカーにしちゃえば喜ばれること間違いなし!

 

今回は、そんな写真プリントパーカーの作るポイントとデザインの一例をご紹介していきます。
どんなデザインに仕上げるかはあなた次第!

 

▼関連記事
オリジナルパーカーを作ってみよう!

 

写真プリントのオリジナルパーカーを作る方法と写真選びのコツ

オリジナルパーカーを作るには、市販のパーカーとアイロンプリント用インクジェットプリンタ用紙があれば自作することもできますが、出来上がりのクオリティを求めるのであれば、プリント加工業者に依頼するのが一番!

 

自作する場合、意外に簡単にオリジナルパーカーを作ることができ、費用が安いというメリットもある一方で、どうしても仕上がりが雑になることがあり

 

プリントがズレたり、かすれたり…

 

想像していたような色にならないこともしばしば。

 

ですが、Tplantなどのオリジナルプリントに特化した業者であれば、

 

費用はかかりますが、その仕上がりは格別!

 

プロの機械とインク、そして経験豊富な技術があるので非常に綺麗にプリントできますし、デザインなどの相談にも乗ってくれるところもあります。労力的な面も考慮すると、業者に依頼した方がメリットは多いでしょう。

 

業者に依頼するか自作するか決まったら、次にすべき事は写真選び。

 

基本的には自分で撮影した写真からお好きなものを選べばいいのですが、他人が移り込んでいる写真や他人が撮影した写真などは

 

・写真の著作権
・モデルの肖像権

 

が関わってきますので、そのような写真は使用しないようにしましょう。

 

SNSなどの写真は素敵に見えますが、ネットから見つけた画像をそのまま使ってしまうと、著作権や肖像権の侵害に問われ、違反と判断された場合は多額の賠償金を支払わなければならなくなる可能性があります。

 

そのような綺麗な写真を使いたい場合には、画像素材を利用者に提供(使用許諾)している

 

ストックフォトサービスの利用がオススメ。

 

そして、鮮明な写真プリントに仕上げるためには

 

画像サイズのチェックをお忘れなく!

 

プリントサイズに対して小さなサイズの写真を選んでしまうと、拡大することによりプリントがモザイク状にガタガタしてしまい、せっかくの写真が台無しになってしまいます。

 

例えばA4サイズでプリントする場合、

 

画像サイズの長辺が1800ピクセル以上

 

ないと、美しく鮮明な仕上がりにするのは難しいです。

 

スマホでの写真サイズの確認方法は、Androidならのギャラリー機能で見ることができますし、iPhoneであれば写真アプリからさらにファイルの保存をすることにより画像サイズを確認できます。

 

▼関連記事
インスタ映え必至!ペットの写真をTシャツにプリントしよう

 

フォトプリントをオシャレに見せるデザインテク

実際にオリジナルの写真入りパーカーを作るにあたって、

 

そのままの写真をプリントすると何だか面白みもない
オシャレに見えない…

 

そんな悩みを解決する、とっておきの3つのポイントをお教えします!

 

1、写真はできるだけ大きくプリントする

写真などのモチーフは、単純に大きめの方がパっと目を引き雰囲気が出ます。
実際のパーカーを参考に、大きめプリントの魅力をご紹介していきます。

 

↑綺麗な花や自然を切り取った一枚。少しレトロな質感で撮影されていて、白パーカーとの色合いもとてもおしゃれ!何よりも絶妙なサイズの大きめプリントが魅力です。優しい雰囲気の写真ですが、大きくプリントすることによって植物の力強さも感じらますね。

 

↑可愛い子供の写真は、顔のアップもオススメ! 背景をポップな色にすることで、全体をイラストのような雰囲気になります。表情はそれだけで立派なデザインなので、大きなプリントでよりオシャレで目を引くモチーフになります。

 

2、写真を加工する

写真をそのままプリントするより、加工した方がよりオシャレで魅力的なプリントになります。
最近ではスマホで簡単に写真を加工できるようになったので、ぜひ挑戦してみてください。

 


↑シンプルで簡単なのが、モノクロやセピアなどの加工。
一気にオシャレになりますし、色彩を抑えることで落ち着いた大人の雰囲気になります。

 


↑少し高度なデザインですが、このようにいくつかの写真を組み合わせるとグッと雰囲気が出ます!
サイズを変えたり、一部を重ねてみたり。様々な微調整をしながらオシャレなレイアウトを考えてみるの楽しそうですね。

 

3、写真が引き立つような色合いのパーカーを選ぶ

ここまではプリントする写真自体についてポイントを挙げてきましたが、せっかくの写真ですから、しっかりと引き立たせたいですよね?

 

写真プリントにおいてそのベースとなるパーカーの色はとても重要であり、オシャレで目を引くデザインにするには、

 

パーカーの色をなるべく定番の色(白・黒・灰色)

 

にすることで、パーカーの地の色とのメリハリが出て、

 

写真を目立たせることができます。

 

一方、モノクロやセピアの写真なら、パーカーの色を赤や黄色などの鮮やかなカラーにするのも一つの方法です。このように、写真の色味でパーカーの色を選ぶ事も写真プリントでのコツとも言えます。

 

いかがでしたでしょうか?
オリジナルの写真入りパーカーは、モチーフが無限大なので、それぞれの好みや用途に合わせて作ることができるんです。思い出を残すためにも、大切なプレゼントにするにも、オシャレなファッションアイテムとしてもオススメなのが写真プリント!

 

お気に入りの写真で、ぜひ最高のオリジナルパーカーを作ってみてくださいね。

▼パーカー・スウェット一覧はこちら

オシャレとお酒に目がない意識高い系アラフォー女子。人一倍こだわりが強く妥協が許せない性格。お給料の大半を洋服やコスメといったドレスアップに浪費するも、最近は着飾って出掛けるところがないのが最大の悩み。リモートワークを邪魔してくる愛猫との縄張り争いが耐えない毎日を過ごす。
投稿を作成しました 164

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る