卒業記念に人気!オリジナルTシャツの寄せ書きメッセージプリントとは?

クラスの思い出を形に?!寄せ書きオリジナルTシャツ

卒業記念に人気!オリジナルTシャツの寄せ書きメッセージプリント

 

暑い夏が終わり肌寒くなってくると、いよいよ秋だなと感じる生徒さんも多くいるのではないでしょうか。そして、冬になって暗くなるのが早くなってくると、

今年も終わりなんだな~、

とセンチメンタルな気分になってしまう・・・。さらに今年が中高三年生だったら、もう卒業まであっという間。過ぎ去っていく日々は取り戻せませんので、この記事を読んでくれた皆さんには、悔いなきように青春を謳歌してもらいたいです!

そして、そんな卒業シーズンを迎える学生さんの定番と言えば

「寄せ書きメッセージ」です。

と言うのも、卒業が近くなるとクラスで色紙が回ってきたり、卒業式のあと黒板に先生の名前を中心にして皆で書いたり。これまでクラスであった色々なことを思い出しながら書いたり読んだりするのが定番です。

そんな寄せ書きメッセージですが、現物は一枚しかないんですけど、とある方法でクラスの希望者がシェアできるものになってしまうんです。そう、とある方法で!

Tplantブログの愛読者さんならもう皆さんお分かりですよね!
皆でシェアできる寄せ書きとは、

 

「寄せ書きメッセージプリントTシャツ!」

 

実はですね、Tplant調べによりますと、この「寄せ書きメッセージプリントTシャツ」徐々に人気が出始めてるみたいなんですよ。そりゃそうですよ。スタッフBも現役時代なら迷わず作ったに違いない。

だって、卒業記念の寄せ書きTシャツなんてその時しか作れませんし、その時のクラスのメンバーも二度と一緒になることはありません。そして、10年後に見たら懐かしいやら恥ずかしいやら、嬉しいやらで絶対盛り上がること間違いなし。

そんな「卒業記念」ならではの寄せ書きメッセージTシャツ作りにチャレンジしてみませんか?クラスみんなの記念品としてはもちろん、お世話になった先生へのプレゼントにも最適ですよ!

▼「寄せ書きメッセージプリント」に最適な 5401-01 5.0オンス レギュラーフィットTシャツ
 
▼関連記事
Tシャツのデザインにおすすめ 日本語フォント6種 – 明朝体編
 

寄せ書きを生かしたデザインで決めよう!

ここでは、Tplantオススメの「卒業記念オリジナル寄せ書きTシャツ」のアイデアを幾つかご紹介しちゃいます。

 

≪一色刷りでスタイリッシュに決める寄せ書きメッセージ≫

手書きの寄せ書きだと、わりとゴチャッとした感じになりがちなんですが、シルクスクリーンの一色刷りにして「3A最高!卒業ありがとう!」「2020 Happy graduation to you!」なんてテキストと一緒に刷るとイカしたTシャツの出来上がりです。

基本的に寄せ書きは手書き原稿になってしまいますので、色紙に書いたみんなの寄せ書きを写真データで送るとか、プリントTシャツ用にトレースしたデータの入稿が必要になりますが、寄せ書きはみんなそれぞれ気に入った色のサインペンで書いてくる場合が多いので、色味のまとまりを気ににするのであれば一色刷りにした方がスタイリッシュにまとまります。

また、原版の色紙のイメージをそのまま残したい場合は、1枚から低価格でプリントすることができるインクジェットプリントがオススメ。これなら、様々な色のサインペンで書かれた寄せ書きも忠実に再現できますし、欲しい人だけ参加できるので、あまり人数が集まらない場合にもバッチリです。

ただ、書き損じて×や取り消し線などを書く人がいるので、その辺を「寄せ書きの味」と判断するか、書き損じのないようやり直しさせるか、しっかりと決めておくようにしましょう!
 

≪LINEなどで集まった名言をTシャツに残す≫

また、最近はLINEなどのSNSで一言を募集することも多いみたいですが、その場合は、もらったメッセージを吹き出しや雲型などの画像の上に配置してもかわいいですよ!フォントもクラスメイトのキャラクターに合わせて変えてみても楽しいです。

寄せ書きのイメージと言うと、真ん中に丸く「卒業おめでとう」とか「○○先生ありがとう!」と配置し、その中心に合わせてクラスのみんなが放射線状にメッセージを書くパターンが定番ですが、最近ではSNSにならって吹き出し型や雲型の画像などを使用して、メッセージを書き合う寄せ書きデザインもあります。

オリジナルTシャツとしてインパクトを残せるのは、このデザインパターンかもしれません。

 

≪さらに手が込んだ寄せ書きTシャツのアイデア≫

少し手間はかかるんですが、世界に一枚しかないTシャツを、それぞれがゲットできるとっておきの「寄せ書きメッセージTシャツ」があるんです。

まずは、教室や黒板のクラスのシンボル的なものをプリントをしたTシャツを作ります。そこに皆で、一枚一枚、油性ペンや布用のペンで手書きで寄せ書きしていくんです。Tシャツの枚数分、一人当たり何十枚かはノルマがありますが、そこはアーティストになったつもりでサインの練習がてら(笑)。

友達それぞれでメッセージを変えることもできるし、絆もより深まるのではないでしょうか?

プリント用に、クラスメイトの誰かに黒板のイラストを描いてもらうのもありなんですが、実際の教室や黒板の写真を撮って、それをインクジェットでプリントして、黒い油性マーカーで寄せ書きしていってもかっこいいかもしれません。

マーカーで寄せ書きする時には、裏移りしないように、Tシャツの中にダンボールやあて紙を入れて書いてくださいね~。

 

いかがでしたでしょうか?

寄せ書きって、あれば嬉しいけど部屋にいつまでも飾るわけではないし、卒業証書と同様にしまい込んでしまいがちです。それをTシャツの形にすれば、ちゃんと着ることもできるし、またいつか行われる同窓会までに大切にとっておくこともできます。

あ、そうそう!!!

クラスの寄せ書きメッセージTシャツ作る時は、できれば担任の先生も仲間に入れてあげてくださいね!(笑)きっと喜びますよ。
 
■Tplantおすすめ
・思い出を綺麗な形で保ってくれる耐久性抜群のボディ
00085-CVT ヘビーウェイトTシャツ

 

▼TplantのTシャツ一覧はこちら

Tplantブログ記事一覧に戻る

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る