WEB

常時HTTPS接続について

 

すでにお気づきの方もいらっしゃると思いますが、先週末からTplantのトップページにアクセスするとブラウザのアドレスバーにhttps接続を意味する鍵マークが表示されるようになりました。

HTTPSとは、通信プロトコルの種別などを表すURIスキームの一つで、Webのデータ転送に用いられるHTTPが、SSLやTLSで暗号化されている状態を表したもの。WebサーバとWebブラウザの間の通信が暗号化されていることを意味し、通信経路上での盗聴や第三者によるなりすましを防止する。

今まではショッピングカートから注文画面に進んだ時点でHTTPS接続に切り替わる仕様でした。

現状では従来の仕様で問題ないのですが、今後、サービスや機能を拡張していく上で更なるセキュリティの強化が不可欠と考え、サイトのほぼ全てのページのHTTPS化に踏み切った次第です。

ショッピングカートの仕様の関係で、インクジェットプリント注文ページのみHTTP接続となっておりますが、数ヶ月以内に常時HTTPS接続に移行する予定です。

暗号化通信に必要なSSLサーバ証明書は日本国内ルート認証局別シェアNo.1のグローバルサインが発行しております。

今後も安全にご利用いただくために、Tプラントはセキュリティを重視していきたいと考えております。

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る