変な日本語!?見た人が思わず笑っちゃう漢字Tシャツを作ってみよう

ネタTシャツで話題独占!

 

スタッフBが変な日本語Tシャツの存在をはじめて知ったのは、かれこれン十年前の気がします。
ネットでまとめられていたんですよね。

外国の方がうろ覚えの日本語や漢字の当て字でうっかり作ってしまった謎なTシャツの数々を……。当時はその斬新な日本語や漢字に大いに刺激されました。しかし、刺激されただけで、着ることはありませんでした。

当時は、こういった面白Tシャツは、ネタでしかなかったんですね。

まぁでも、日本でもローマ字や英語ならカッコイイだろうという意識があり、二階建てのワンルームのアパートに「シャトー・○○」(シャトーはフランス語で城の意味です。)とネーミングしてしまったり、どこかの量販店でセールになっていたTシャツのイラストに「I am pen」と言うどこから突っ込んだらいいか分からない英文が記されていたりしたものです。

一昔前の「作った人が間違いに気付かずやらかしてしまったアレコレ」は、だいぶなくなったように思います。

そして今、時代は変わりました。
今は、知らずにやってしまう場合ももちろんありますが、自虐ともいうべき、

・意図的に間違いを楽しむ
・ハズして楽しむ

そんなネタを楽しむ時代になったのです。
著作権など、あらゆるルールがとても厳しくなっているせいなのか、せめてTシャツの図案くらい積極的に間違いやネタに走ったものを使っていきたい!という方が増えたようですね。

 

変な日本語「こう使ってしまったのか?!」な漢字の実例

≪その先駆者であるイチローさんの偉業はこちら≫


私もです。


ご機嫌な様子。


はい。

今やイチローさんといえば超一流の殿堂入りメジャーリーガーというだけでなく、変なTシャツを着る男として有名です。今日はどんな面白いTシャツを着てくれるのかなと楽しみにしているファンも多いはず。そうネタTは皆に突っ込むネタを提供してくれるんですね。

 
≪外国の方による体を張った漢字芸Tシャツ≫


おおう……、がんばってほしい。


いい笑顔です。


つぶらな瞳が愛くるしい。


これ手書きなんじゃ……。

これらは、おそらく、知らずにやってしまったパターンもあるか、あるいは誤解でやってしまっているパターンもあるのでは、しかしその積極性は見習いたいところです。
 
≪確信犯の日本語≫


おおっとぉ?これはインパクトは大だが……。着る勇気が……。


いや、そう、か?どこで流行っているのか。
(漢字Tシャツではありませんが・・・)

 

オリジナルプリントなら大胆なネタTシャツに挑戦できる

このような、馬鹿馬鹿しい、思わず笑っちゃうTシャツが大普及した背景には、最近はファッションの幅が広がったというだけでなく、Tplantをはじめとし、少ない枚数からTシャツにプリントできるようになったということもあるのではないでしょうか!スタッフBは強く思いますね。

「猪口冷糖」(チョコレイトの当て字)「ぷりん」「溶鉱炉」などという文字がプリントされたTシャツを100枚も作ってしまったときのことを考えてみてください……。

親戚や友だちに無理矢理押し付けて、それでもあまってしまってるTシャツをパジャマとして消化するとしても、あと三回くらい生まれ変わっても消費できなさそうです……。そして、調子に乗った過去の自分をいつまでも責め続けることになるでしょう。

それが今は、お店で販売できるレベルの高品質のオリジナルプリントのTシャツが、インクジェットプリンターで、安価に、気軽に、1枚から作れてしまうんですもん。

インクジェットプリントなら、「光ってるのは頭の中身です」「消費税50パーセント」「横幅注意」「転載負荷」「快速休講」などという意味不明のテキストが踊るTシャツをためらいなく、1枚から作れてしまうんです!

何度でも言います。身内ノリや徹夜ノリで思いついた馬鹿が数千円で1枚から形に出来てしまうんです。こういうことができるのも、オリジナルプリントのTシャツの醍醐味でもありますね。

ワイシャツやジャケットなどの他のウエアだとこうはいきません。
コストがかかるっていうのもありますし、ボタンがある形もプリントに向いていません。それに、アウターに持ってくるものだと中々冒険できないのですが、Tシャツは1枚からでも数千円で作れて、体を張った笑いを取るのにぴったり。

皆さんもぜひ楽しいTシャツを作ってみましょう!

意外と「横幅注意Tシャツ」わたしのも作って!って

なるかもしれません。

スタッフBも「溶鉱炉 親指」Tシャツ作りたくなってきました(……)あれですね、ターミネーターで沈んでいく奴ですね。分かる人の年代が分かるTシャツです。

それでは!

Tplantブログ記事一覧に戻る

あわせて読みたい