インスタ映え必至!ペットの写真をTシャツにプリントしよう


ペットの写真ってついつい撮ってしまいますよね。

そして、ここがかわいいんだよ!というたまらない仕草やパーツがあったり、これは自分史上最高に可愛く撮れた!という優勝写真があったり、気がつけば、スマホのカメラロールが、ペットの写真で一杯になっている……。

今はその親バカな写真をSNSにアップロードして、皆からファボをもらったりコメントをもらったりするので、次はもっといい写真を撮ろうと、ますます張り切ってしまいます。そんなペットの写真、もっと活用する方法はないものか……。

実はあるんです。
そう、本日のテーマは「ペットの写真をTシャツにプリントしよう!」をご紹介します!

 

ただペットの写真をTシャツにプリントしても芸がない……。

 

ペットのTシャツと言うと親バカ百パーセントになってしまい、可愛いペットがTシャツになってるだけでも、「世界一可愛い!」となってしまいます。そして、ふとした瞬間に癒されてしまう……。いつも一緒だね、などと、至福に浸る……。

これは可愛いペットのTシャツを作った人にしかわからない満足感だと思うのですが、たとえば、動物の写真がTシャツにプリントされていても、単にああ、猫が好きな人なのかな。犬が好きなんだなと思われてしまい、説明しないと自分のペットかどうか分かってもらえません。

ペットのTシャツの可愛さを少し工夫して、他の人と共有してみるとまた楽しさが倍増するんですよ。そこで、ペットの写真でオリジナルのプリントTシャツを作る時のオススメのアイデアをご紹介します。

 

ペットのプロフィールをレイアウトしてアピール!

 

「山田キナコ 7歳 オス 煮干好き」
「杉林ちょこ 5歳 おんなのこ」

など、履歴書っぽく明朝体などで、配置してみてるとぐっとオリジナリティが出ます。
名札っぽくしてもいいですし、「え?もしかして、このTシャツの写真て○○君のペット?かわいいー!」と話題沸騰!バックプリントでペットになりきって気持ちを文章にしてもいいですよね。

「昼寝してえ」とか「おやつ大好き」とか……。

ただこの方法は、ハイブランドが積極的にダサセーターやダサTシャツを発売している、オシャレな人が着れば何を着てもおしゃれになる世の中とはいえ、ネタTシャツになってしまう可能性が大なので、ご自身のキャラクターやファッションと相談してみましょう。

普段からアニメやマンガを楽しんでいる人なら、割とそつなく着こなせてしまうのでは。

 

ギャップで魅せる!ペットの写真を大胆アレンジ!

 

ちょっと手間がかかりますが、上手くいけばすごいカッコいいデザインになります。

写真を加工することになるのですが、コントラストを強めにして、くっきりとさせましょう。
さらに、モノクロに変換します。ペットの名前をテキストで入れます。それを大胆に大柄で配置、濃色のTシャツに赤に黒や、黒に白などくっきり映える組み合わせや、補色(反対色)の組み合わせでシルクスクリーン一色印刷します。どうしても万人受けにならざるを得ない既製品のTシャツの上を行く作戦です。

これはスタイリッシュ系の男子やネタ系に走れない男性にもオススメしたいやり方。
ペットの写真のTシャツなんて着そうもないクールなキャラの方こそ、ギャップも相まってかなりポイントが稼げるのでは。

ペットと一緒の抱っこしたり遊んでいたりする写真を載せて「こやつのTシャツを作りました」と種明かししてもいいですよね。

 

ファンシーなハイセンスを目指し、ペットの写真をデコる!

 

ペットのスナップ写真も、デコることでまた雰囲気が変わってきます。
ネット上には、個人利用可能な様々な素材がありますので、「フレーム 素材 無料」などで検索して、写真のふちを「ガーラント」や「☆」「水玉」などで囲ったり、写真の枠外に背景に風船を配置したり、重ねていい感じになるフレームを置いてみたりと・・・。

アイデアとセンス次第では、市販されているTシャツ同等のハイセンスなデザインを作れるかもしれません。

ペットというと犬や猫が中心になりそうですが、ウサギでも鳥でもイグアナのような爬虫類でも、可愛く表現できるこの方法!女性ならぜひトライしてみてほしいですね!その他の合わせる服をデニムやペンシルスカートにすれば甘辛になり、抜け感のある可愛さが演出できますよ!

いかがでしたか?
まだまだ、Tシャツならではのペットの可愛さを押し出せるデザインがあるかもしれません!

ぜひ、可愛いペットのオリジナルプリントTシャツ制作にトライしてみましょう!

 

▼TplantのTシャツ一覧はこちら

Tplantブログ記事一覧に戻る

あわせて読みたい