頭タオル&黒Tシャツに腕組み!ラーメンTシャツに込められた想いとは?!

ラーメン屋の3種の神器?!トレードマークの謎

こんにちは、皆さんラーメンはお好きですか?
スタッフBもごく一般的な日本人として週一くらいで嗜んでおりますが、実は前々からラーメン屋に行くほどに募っていく素朴な疑問があるのです。その疑問とは

 

ラーメン屋スタッフのTシャツはなぜ黒ばかりなのか?

 

これです!

 

こんなこと気にするのは、TシャツプリントショップのスタッフであるスタッフBだけなのか?と思いましたら違いました!

 

困った時の知恵袋にもたくさんの方が

 

ラーメン屋の店員が着ているTシャツはなぜ黒ばかりなのか?

 

という疑問を投稿されていたんですよ。

 

で、回答を色々と探索した結果。


・白や薄い色のTシャツだとラーメンの汁などが飛んだ時、染みが目立ってしまう!
・常に湯を沸かしているキッチンは高温で、かいた汗が目立ってしまう!

 

という回答を複数確認。
ラーメン屋の店員さんは「汗や汚れが目立たない!」ということで、黒やネイビーなどの濃色のTシャツを選ばれているようです。

 

なるほど!
火加減、タイミング……。真剣勝負ともいえるラーメンの調理。ちょっと汗をかいたり汁が飛んだくらいで気になってはいけません。そういう観点では、黒やダークネイビーのTシャツなら気になりにくいかもしれません。

 

間違っても汗ジミが目立ってしまうグレー系や青系はオススメできません

 

そこで、オリジナルプリントTシャツの専門家としてラーメン屋のスタッフさんに強く推したいTシャツがあります。それは、

 

同じ黒いTシャツでもドライ素材の黒!

 

汗をよく吸ってくれる上に速乾性のあるドライTシャツなら、着心地も抜群ですし、汗をかいても爽やかなだけでなく清潔に着られます!また、以前の記事「テント泊・小屋泊登山に超おすすめ!嫌なニオイを抑制する高機能Tシャツのご紹介」でもご紹介した半永久的に抗菌作用が続くポリジン加工のドライTシャツ!が特にオススメ。

MS1154 4.3オンスドライTシャツ(ポリジン加工)

ラーメン屋のユニフォームを作るなら高機能のドライTシャツ!覚えておいてくださいね!

 

モテを意識?それとも実用的?頭にタオルを巻くそのココロとは?

さて、スタッフBのラーメン屋さんにおける疑問その2です。

 

ラーメン屋の店員はなぜタオルを頭に巻いてるのか?

 
ラーメン屋店長

こちらはTシャツに関係ありませんが、タオル生地という観点では多少関係があるかもしれませんね!(ギリギリ感)

 

いやほんとに何故なんでしょう?
頭にタオルを巻くスタイル、ガテン系でもよく見かけますが・・・
Tシャツが濃色だけに、反対色でモノトーンコーディネートしているのでしょうか?

 

こちらも困った時の知恵袋で見つけてきましたよ!

 

頭タオル、納得できる理由がこちら
・頭から垂れてくる汗の防止。
・髪の毛などの落下、異物の混入を防止。

 

なるほど!
コックの帽子や三角巾では汗を吸ってくれそうにないですもんね。
汗をかきやすいラーメン屋では頭にタオルは非常に理にかなっているんだなぁ。

 

頭タオル、ちょっと疑問の残る理由はこちら
・「働く男!かっこいい!」というモテ要素になる。

 

周りの女子の方々から意見を頂戴したところ、モテ要素になるかどうかは微妙ですが、もうすぐ夏ですし、汗まみれのネガティブなイメージを払拭するためにも、頭タオルのカッコいい巻き方を研究しているかもしれません。

▼関連記事
着心地の良さと機能性を併せ持つT/C素材とは?どんなシーンに向いてるの?

 

Tシャツ関係なくても気になるラーメン屋の疑問

スタッフBのラーメン屋さんの店員さんへの疑問のその3です!

 

ラーメン屋の店員はなぜ腕組みしているのか?

 

もはやTシャツどころか生地すら関係ない疑問ですが、気になりだしたら解かざるを得ず。

 

これね、丁寧に作った昔ながらのしょう油ラーメン屋でも、コッテリなのにしつこくない新感覚のとんこつラーメン屋でも、ラーメン屋の店員は腕を組んで立っているというイメージがあるんですよね~。実際に、スタッフ総勢で腕組みして並んだ写真を掲載しているお店もありますし・・・

 

実際にお店に行って、腕組の店員が「へいらっしゃい!」なんてことはないんですけどね~。
一体なぜこのイメージになったのだろうか・・・。

 

で、今回せっかくなので調べてみますと、昔からラーメン店の店主が腕組みをして写っている写真はチラホラとあったようなのですが、ラーメン界の巨匠“佐野実”氏が定着させた線が濃厚という説を目にしました。佐野氏の腕組みには「自信を持って美味しいラーメンを出す」という責任感が込められていたのではないかというお話。

 

そうだったんですね。いい話じゃないですか!

 

今後は、スタッフBも腕組みで

 

「自信を持ってクオリティの高いオリジナルプリントTシャツを提供する」

 

という心意気になりたい!

 

さて、上記でご紹介してきた「黒Tシャツ・頭にタオルを巻き・腕組み仁王立ち」
これらの要素をすべて組み合わせると、ラーメン屋の中のラーメン屋感が半端ない。それを意識高い系ラーメン屋と言うらしい。なるほど、調べてみると納得のいくことばかりでした。

 

・汗や汚れを目立たなくして、お客さんに不快な思いをさせない黒Tシャツ。
・髪の毛や汗などの落下を防ぎ衛生面をカバーする頭タオル。
・自信を持って美味しいラーメンを出す責任感や自信を示す腕組み

 

いいじゃないですかぁ!ラーメン屋!
カッコいいユニフォームTシャツを作りたいラーメン屋さん、ぜひお気軽にご依頼ください!
Tplantでは、汗をかいても清潔で何回洗濯してもその抗菌作用が消えないTシャツや、速乾性で気持ちよく着られるユニフォームTシャツをハイクオリティなオリジナルプリントでお届けしますよ!

 

00300-ACT ドライTシャツ
リーズナブルかつ豊富なサイズ展開でお届けする定番のドライTシャツ。
MS1154 4.3オンスドライTシャツ(ポリジン加工)
抗菌防臭!嫌なニオイも抑制する超高機能のドライTシャツ!

 

ラーメン屋さん以外でも飲食店ユニフォームのオリジナルTシャツなら、ぜひTplantにご相談ください。

 

Tplantブログ記事一覧に戻る

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る