クラスTシャツはもう古い?!クラストレーナーブームに迫る

突然ですが、「クラスTシャツ」ってご存じですか?

学校のクラスや部活のチームみんなで作る「クラT」ことクラスTシャツは、Tplantでも数々の名デザインを手がけ、お手伝いをさせていただきました。ただ、学校のクラスにせよ、部活動によせよ、クラスTシャツはオリジナルアイテムとして長年定着してきたので、若干飽きが来ているのも事実。

「クラスTシャツは誰もが作っていてもう古い・・・」
という意見も、チラホラ聞かれるところです。

とは言え、クラスTシャツがすぐに廃れる訳ではなく、夏の暑い時期の部活動や文化祭の予行演習、体育祭など様々なシーンでの活用場面は多くありますが、「クラTはもう古い!」と言っている方々は今何を作っているのか・・・

そう、今注目は「クラストレーナー」なんです!

もちろん真夏にトレーナーを着ることはありませんが、夏場以外は着まわしが自由に効くトレーナーに注目が集まっているんです。秋はもうすぐそこまで来ています。クラスTシャツも良いですが、様々なシーンで活用できるクラストレーナー制作にチャレンジしてみましょう。

 

オリジナルウェア業界でもレアアイテムなのがトレーナー

いや、スタッフBも内心思っていました。
クラスTシャツは、”ぶっちゃけ”よくありますし、一度くらいは作ったり、着たことがある人も多いと思います。Tシャツ自体リーズナブルですし、何より手軽です!

でも、トレーナーはどうでしょうか?。
貰ったこととか作ったことありますか?スタッフBはないですね。

Tシャツとは異なり、ボディの単価がちょっとお高いため、トレーナーをタダで配っているという話はほとんど聞いたことがありません。言うまでもなくTシャツにくらべて生地が厚い!生地が厚いということは、生地の値段が高いんですね。トレーナーは高級品なんです。

つまり、トレーナーはオリジナルウェア業界ではありきたりではないのです。

かなりのレアアイテムですよね。
なんでもいいから作っちゃえ!ではなく、「オリジナルプリントのトレーナーを作りたい!」という明確な目的がなければ作れないアイテムなんです。他のオリジナルプリントのアイテムからグッと差をつけることができます。

「オリジナルTシャツかー、作った作った。
まあいいよね。安いし。
けどね、これ見てよ、トレーナー、いいでしょ?」

という感じで、周りの友人に自慢することもできちゃいます。

 

なぜ、パーカーでなくトレーナーなの?!

「ワンランク上のオリジナルウェアなら、パーカーだっていいじゃないか?!」

という意見もあるかと思います。

そうですね、パーカーはかっこいいですよね。
スタッフBも、意味もなく大きなオリジナルパーカーを自分で刷りました。

ですが、クラス単位で作るなら、パーカーよりトレーナーがオススメなんです。というのも、パーカーだと人によってはフードの部分が邪魔になったり、前開きのジップタイプの方がいい!っといった具合に、好みが分かれてしまう傾向にあるからです。

それにくらべてトレーナーは、誰でも使えるオールマイティなアイテム。アウターにもなりますし、ジャケットの下にも着られます。冬ならパジャマにもなります!また、オリジナルプリントをするうえで、袖の部分にもプリントができるという特徴が挙げられます。長袖部分のみにプリントしてもシャレてますよ!

ファッションの傾向として、バブル期に流行ったようなダボダボのゆとりのあるデザインがまた台頭してきているんですけど、ロングTシャツにはない袖や裾を絞ったトレーナーのフィット感はまさにそれにはまるという意味でもおすすめなんです。

クラトレーナーのボディとしておすすめなのが、バリエーションの多さで誰にでもぴったりくる一枚が選べる United Athle のトレーナー。

United Athle 
50445044-01 10.0オンス クルーネックスウェット
5044-02 10.0オンス クルーネックスウェット<キッズ>

価格はキッズサイズ1,680円、アダルトサイズ1,820円~とリーズナブル!110cmからXXXLまで9サイズという豊富なサイズ展開なので、ジャストフィットでスレンダーに着ても、ゆったり余裕を持たせて可愛く着ることも、お好みで選べます!色もビビッドなトロピカルピンクやターコイズブルー、シックなミックスグレー、定番のホワイト、ブラックなどなど、選びたい放題。

トレーナーはTシャツに比べるとお値段は張りますが、それだけに完成した時の満足度も高いんです。クラスのスローガンや目標をプリントした一枚は、クラTでは味わえない特別感をもたらしてくれるんですよ。

また、Tシャツと違って

「トレーナーだぜ、高級だぜ!」

という存在感があるので、クラスの皆でお揃いのトレーナーを着れば他のクラスに差がつけられること間違いなし。Tシャツではインナーになってしまう秋冬などの季節でも、トレーナーならアウターにできますし、ちょっと寒い時に着たりと、真夏以外は色々と着まわしが効くのがトレーナーのいいところ。

というわけで、これからさらに大注目されていくだろう、クラストレーナーのブームについてお届けいたしました!

▼Tplantのトレーナー一覧はこちら

Tplantブログ記事一覧に戻る

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る