超簡単!100均アイテムでオリジナルtシャツが作れるんです!!

こんにちは!スタッフBです。100均は創作アイデアの宝庫!オリジナルTシャツ作りに使える商品もあるんですよ!この前は飽きちゃったTシャツをブリーチでかっこよくよみがえらせてみる方法をご紹介しましたが、今回は100均の商品を使ってTシャツをリメイクしてしまう方法をご紹介します。

 

腕に覚えあり!イラストや絵が描ける(描けなくてもやってみたい)方におすすめの100均グッズ。

 

・ダイソー 油性マーカー
こちらは油性。不透明のマーカー
色々なものに書ける優れもの。ゴールドなどで好きな模様やイラストを描けます。

 

・セリア 布書き用おなまえペン
書いた後にアイロンをかけると熱で定着して色持ちが良くなるそうです。

 

・ダイソー布に描けるペン ポスティラ
何かポスカにとても似ていますが……。100均にはこのポスティラがあります!
こちらは不透明の水性インクのサインペン型。紙に描くように布にも描けます。洗濯も出来ます。

布によっては滲んでしまうかもしれませんが、そこはオリジナル、自作の愛嬌で!
こういったペンを使う場合は、裏移りする可能性があるので、Tシャツの中にあて布やあて紙を入れて使ってくださいね!
もちろん、油性マーカーも使えますが、よほどの画伯でない限り、落書きしちゃった、されちゃったって感じになると思います……。

 

・ダイソー ぷっくりペン
線がぷっくりと盛り上がり乾いた後はゴムのような質感になるぷっくりペン。色々な用途に使えますね。そして、これ、紙にも布にも描けるんです。
紙にも布にも描けるということは、Tシャツに描ける!ぷくぷくっと盛り上がった模様が描けてしまうんです!

メタリックな色とビビットな色の2種類の5色入りセットがあります。
おすすめはメタリックですかね。なんてことはない黒いTシャツにメタリックのドットや幾何学模様を描くだけでもかっこいいと思います。

さて、実はTシャツにペンでイラストや模様を描く裏技があるんですよ!
それはですね、描きたい模様を白黒の状態にしてなるたけコントラストをはっきりさせてプリント、あるいはコピーします。

その紙をTシャツの中に入れ、模様を描きたい場所に位置あわせし、ガムテなどで固定。
その後、どのご家庭にもあるトレース用ライトボックスを用意し……、ないですね。ライトボックスの代わりに良く晴れた日の窓にTシャツをやはりガムテなどで貼り付けます。そうすると、模様が透けて見えます。そこで、ペンでなぞるのです。

どうですか?!かっこいいオリジナルTシャツを作りたいけどそこまでできない、という方はTplantにどうぞ!

 

自分でフリーハンドで描くのは難しいよーというあなたにおすすめの100均グッズ

 

・ステンシルシート
ステンシルとは柄を切り抜いた板に布につけたインクをぽんぽん叩くと、切り抜かれている柄の部分だけインクが乗る、という原理的にはシルクスクリーンと同じ方法。
ダイソーにはアルファベットなどのステンシルシートがある上、なんとセリアには布用のスタンプパッドもあります。

ステンシルシートを置いて、スタンプパッドでとんとんインクを叩けば、かっちりしたアルファベットなどをTシャツの上に染めることができます。

 

・可愛いスタンプ
これまた100均には可愛いスタンプが色々あります。
ダイソーの顔文字スタンプ、アンティーク風ウッドスタンプや可愛い模様が揃っているセリアのラバースタンプ、お気に入りのスタンプを入魂で押してしまいましょう。袖や裾をぐるりと取り巻くと、かなり可愛いですよ。多少かすれてしまっても、そこは自作のご愛嬌ということで。

スタンプ難しいですよね……。わたしはとても苦手です……。
思った以上に掠れてしまったり、二重になってしまったという場合は、先ほどの布用ペンでリカバーしてもいいでしょう。

また、インクパッドのインクをスポンジに吸わせて、とんとんと叩いてグラデーションを作るなどしても上手く隠せます。まあ、意外と素敵になりますし、どうしようもない場合は、ええ、寝巻きで。

 

・インクジェットプリンターのアイロンプリントペーパー
さて、こちらはアイロンで転写するアイロンペーパー。これを使えば、ワンポイントのプリントが出来ちゃうんです!

オリジナルデザインをご家庭のプリンターで反転印刷して、柄に合わせてはさみで切って、プリントしたい布の上に置き(下は平らにすること)あて紙をして念入りアイロンして布に転写!

表面がてかったり、かすれる場合もあるそうですが、100円だと思えば全然いいですし、柄を工夫すれば掠れも味になります。

また、失敗した!という場合はやはり、100均の布用ペンや布にも描けるふわもこペン、インクパッドなどを総動員してリカバリーしてみましょう。失敗は成功の母、いい感じのデザインになるかもしれませんよ。どうしようもない場合は、寝巻きになります。

 

いかがでしたでしょうか?

100均のグッズを使っての簡単オリジナルTシャツリメイク、楽しそうでしょう?
誰しもこれは着ないなぁというTシャツのストックがあるかと思います。そんな時は是非失敗を恐れずリメイクに挑戦してみてください。失敗しても寝巻きになりますから!是非トライしてみてくださいね!

 

■関連記事

初心者でも簡単・おしゃれなモノクロフォトTシャツを作ってみよう
漂白剤を使ったブリーチ加工のオリジナルtシャツの作り方

あわせて読みたい