• Home
  • /
  • Tplantブログ
  • /
  • 【2023秋コーデ】1枚でサマになる”プリントスウェットの至福コーデをご紹介
【2023秋コーデ】1枚でサマになる”プリントスウェットの至福コーデをご紹介

【2023秋コーデ】1枚でサマになる”プリントスウェットの至福コーデをご紹介

Staff B / 2023年9月11日

今期大注目!プリントスウェットでおしゃれを決めよう

まだまだ暑い日は続いていますが、暦の上ではすでに秋。
秋といえば「食欲の秋」とも言われるように、芋・栗・かぼちゃやサンマなど、美味しい食べ物が目白押し。秋の味覚を楽しむために、ドライブがてらブドウ狩りや芋掘りをしに行こうかなーなんて計画している人もいるかと思いますが、移りゆく季節に向けて

 

秋の洋服の準備も進めたいもの。

 

最近では地球温暖化の影響で春と秋が短く感じることも多く、10月半ばでも25℃以上の夏日を記録したかと思えば、その数日後には強い寒気に覆われてアウターが必須になったりと、秋のファッションを楽しむ間もなく冬服の出番になってしまいがちですが、

 

秋らしい色を組み合わせて季節感あふれるスタイリングを楽しみましょう!

 

そこで今回は、秋冬シーズンのマストハブアイテムであるスウェットの至福の時間のためのコーディネートをお伝えします。スウェットといっても、今期は

 

無地スウェットではなく、プリントスウェットが熱いんです!

 

というのも、ここ数年のベーシックなシンプルコーデから逸脱して、大きなロゴやポップなデザインなどのプリントスウェットが人気を集めているためなのですが、プリントスウェットはコーディネートのメインアイテムになるので、1枚でサマになるお気に入りの一着をぜひ見つけていただきたいと思います。

 

ジェンダーレスな大人きれいめコーデはロゴプリント
ゆるふわ個性的女子はアニマルプリント
大人のこなれ感を演出するヴィンテージプリント
 など

 

様々なプリントスウェットのコーディネートを紹介します。
あっという間に寒い季節になってしまうので秋ファッションを楽しめるのも束の間ですが、ぜひこの記事を参考にして秋ならではのコーディネートを楽しんでみて下さいね。

 

▼関連記事
どんなコーデが過ごしやすい?気温・気候に合わせたパーカーの着こなし方

 

2023年秋冬ファッショントレンドをご紹介

2023年秋におすすめのプリントスウェットの着こなしやコーディネートを紹介する前に、ニューヨークやロンドン、ミラノなど世界的人気ブランドの最新コレクションから、2023年秋冬のトレンドキーワードやトレンドカラーを見ていきましょう。

 

《トレンドキーワード》
パンク
レザーアイテム
フーディー
リボンモチーフ
チェック柄
ふわふわ&モコモコ素材
シアー素材
進化系オフィスファッション など

 

《トレンドカラー》
グレー
レッド
イエロー
ピンク
ブラック など

 

多様性を認め合うジェンダーレスなファッションが多いものの、ピンやスタッズなどの装飾などでパンクを感じさせるデザインやチェック柄やライダースジャケットなどの英国風なロックスタイル、大きなリボン装飾したフェミニンなスタイルなど様々あります。

 

また、昨シーズンもトレンドのシアー素材は継続中なので、プリントスウェットの下にシアー素材のタートルネックを着用したり、ボトムスにシアー素材のアイテムを組み合わせたりすると今年らしさを演出できるでしょう。大人女子やガーリーに仕上げるならリボンをお忘れなく!

 

なお、トレンドカラーで最も注目したいのはグレー!

 

ベーシックカラーなのでトレンドとは関係ないかと思っている人も多いかと思いますが、なんと今年は地味で退屈な色といわれているグレーがトレンドなのです。色のトーンは明るいものから暗いものまで様々あり、濃淡違いのグレーでコーデするのもおすすめです。

 

▼関連記事
意外に知らない?!正しいハンガーの選び方

 

2023年秋・プリントスウェットのコーデ実例

白、黒、グレーなどベーシックカラーの無地であれば、カジュアルからきれいめまでシンプルな着こなしを簡単に楽しめますが、プリントスウェットは着こなしのポイントになるので、どんなプリントを選ぶべきか悩んでしまうかもしれません。

 

しかし、どんな着こなしをしたいかを決めてしまえば、1枚でオシャレなコーディネートに仕上げてくれすので、まずはテーマを決めるようにしてみましょう。シンプル、カジュアル、ヴィンテージ風、パンク系、かわいい系などテーマさえ決まれば、あとはテーマに合ったプリントを選べば、簡単に着こなすことができるものです。

 

では、実際にプリントスウェットのコーディネートにはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

 

《グレーのロゴプリントスウェット×シアー素材入りロングスカート》


超がつくほどのド定番であるカレッジロゴ風のプリントスウェット。トレンドのシアー素材を組み合わせたロングスカートで、足元の抜け感が軽さを感じさせます。

 

《ダークグレーのプリントスウェット×チェック柄のミニスカート》

漢字やアルファベット、太陰大極図などがデザインされたノスタルジックなデザインのプリントスウェット。チェック柄のミニスカートに合わせることで大胆さを表現。デニムやワイドパンツに合わせればスケーターのコーデに仕上がるでしょう。

 

《アニマルプリントスウェット×チェック柄のミニスカート》

トレンドのパンクを意識というより、地雷系コーデというべきでしょうか?
スウェットのデザインの違いとチェック柄のミニスカートでもフリルがついただけで、上の印象と大きく変わるものですね。

 

《ロゴプリントスウェット×ハーフパンツ》

爽やかな印象のスタイルなので、暑さが少し和らいだ季節におすすめ。
ホワイトとダークグリーンのたったの2つの色使いで、超キレイなコーデに仕上がっています。

 

《ワッペン風プリントスウェット×ハーフパンツ》

ワッペン風のロゴプリントがインパクト大!
ストリートスタイルだけでなく、コーデ次第ではベーシックに着こなせるでしょう。

 

《ロゴプリントスウェット×ハーフパンツ》

オシャレなロゴのバックプリントが目を引くスタイリングです。
カードパンツとの組み合わせてカジュアルでありつつも、大人のきれいめコーデに仕上がります。

 

いかがでしたか。
今回は2023年秋におすすめしたいプリントスウェットのコーディネート実例を紹介しました。定番のロゴプリントでもフォントやデザイン次第でイメージも大きく異なります。好みのスタイルを見つけて、ぜひこの秋のファッションを楽しんでください。

 

▼関連記事
パーカープリントに欠かせない生地素材とプリント種類の基礎(前編)

Tplant
Tプラントは誰でも簡単にオリジナルTシャツが作成できるWebサービスです。
Tシャツ、パーカー、トートバッグなど、様々なウェアやグッズにオリジナルのデザインをプリントします。
Staff B
Staff B

オシャレとお酒に目がない意識高い系アラフォー女子。人一倍こだわりが強く妥協が許せない性格。お給料の大半を洋服やコスメといったドレスアップに浪費するも、最近は着飾って出掛けるところがないのが最大の悩み。リモートワークを邪魔してくる愛猫との縄張り争いが耐えない毎日を過ごす。