クラブ活動に最適!1枚から作れるオリジナルパーカー

こんにちは、スタッフBです!

 

オリジナルプリントのアイテムを作りたいけど、Tシャツは一杯持っているという方におすすめしたいアイテムがあります。
それが「オリジナルパーカー」

 

スタッフBはパーカー好きなので色々と既製品も持っているのですが、オリジナルプリントで作ってみたところ満足度がとても高かったので、ぜひご紹介したいと思いました。

 

パーカーは、かっこいいだけでなく、真夏を除いてスリーシーズン使えるんですよね。アウターとしても、学生さんなら、制服のジャケットやコートの下に着てもいいし、ちょっと肌寒い時に羽織ったり、腰に巻いたり、肩にかけたり、着こなしを広げてくれるんです。

 

放課後のクラブ活動でも、制服のジャケットを汚したくない時に、がんがん洗えるパーカーは大活躍。オリジナルプリントのアイテムとしては、Tシャツよりワンランク上のオリジナリティが出せます。

 

Tplantなら凝ったプリントのパーカーでも1枚から作れるので、ぜひトライしていただきたい!

 

今日は、そんなオリジナルパーカーの魅力について解説していきますね。

 

パーカーって一体なんだろう?

そもそもパーカーってなんだろう・・・?
生まれた時からあるアウターのひとつだと、あまりよく知らずに使ってるものがほとんどですが、スタッフBこの機会に調べてみました。

 

パーカーの語源は英語ではなく、エスキモーとして知られるイヌイット族の防寒服のことだそうです。英語ではパーカーと言ってもあまり通じず、フーディとかフーデッドと呼ばれているそうです!

 

なんと!英語だとばかり思っていましたが、勉強になってしまいました。

 

さて、そんな日本ではお馴染みのパーカーには、ジップアップで前開きのタイプのものや、すっぽりかぶるプルオーバータイプなどのバリエーションがあります。お好みで選んでいただければOKですが、用途によって使い分けてもいいですね!

 

≪ジップパーカー≫

前開きのファスナーがついているパーカー。
前を開けて着ることもできるので、ちょっと肌寒い時に羽織ったり、インナーのシャツを見せたコーデなどができます。

 

このタイプに柄を入れる場合は、胸元は左右に分かれているのでワンポイントの柄になります。背中の全面プリントや肩口のプリントを大胆にあしらってインパクトを出すとかっこいいです。

 

Jellanのジップアップパーカーカラー展開が12色と豊富で、ウーマンサイズからXXLまでサイズも揃っていて、1,960円~2,090円(税込)、とリーズナブル。イチオシのパーカーです。

 

≪プルオーバーパーカー≫

かぶるタイプのパーカー。
フロントにポケットがあるタイプとないタイプがありますが、シルエット的にすっきりしていて、スタイリッシュに決まります。スポーティさがより増すのでボーイズライクに着こなせますが、寒暖のコントロールは不向きかな?

 

プルオーバーパーカーはコートや制服のジャケットの下に着るのもおすすめ。
このタイプは、胸元に大きな柄もプリントできます。ポケットとの余白をどう取るかがプリント職人の腕の見せ所、Tplantの得意分野です。

 

上にアウターを着ていることも多いプルオーバーパーカーのおすすめのプリント位置は、フロント部分に大きめのプリント、肩や袖口のプリント。もちろん、胸にワンポイント、背中に大きなプリントもかっこいいですよ!

 

こちらのJellanのプルオーバーパーカーは薄手で着やすくてきれいなシルエット、1,540円~1,670円(税込)とお財布にも優しいのでオススメ!色も鮮やかな12色、サイズも豊富なので、同じ部活の仲間と同じプリント柄で、それぞれ好きな色、サイズでおそろいで作ってもいいですよね!

 

かっこいいオリジナルパーカーを作るには?!

オリジナルプリントのパーカー、体型に合わせてジャストサイズで作ると、色々なシーンで活躍してくれて重宝するのですが、遊び心のある一着を作るのもいいですよ。

 

最近は、女の子がXXLサイズのでかめのパーカーをワンピースのようにだぼっと着るのが流行っています。袖もドルマンスリーブっぽくなり、フードの存在感も相まってかなりのインパクト。

 

袖口からちょっと覗かせた手がかわいいし、気になるボディラインをカバーしてくれるので、便利なんですよね。

 

制服の上からでもだぼっと着られて可愛いですし、スカートだけでなく、指定のジャージでもかわいく着こなせますよ。お試しあれ!

 

ビッグサイズだと布の面積が大きいので、ただの無地だといたずらにぶかぶかしている印象にしかならない場合でも、プリントを入れるとぐっと可愛くなるんです。そのプリントがオリジナルのデザインだったら、着て可愛いだけでなく、自分がめちゃめちゃ満足できて楽しいこと請け合い。

 

ビッグサイズのパーカーにオリジナルプリントをする時のデザインのおすすめは、広い布面積を生かして映える大胆な大柄プリント。

 

ゴシック体フォントでロゴをフロントやバックに全面プリントしたり、袖口にテキストを大胆にプリントしたり、シルクスクリーンのインクの色にこだわったシルクスクリーンの一色刷りもいいですね!

 

また、白地や淡色系のパーカーなら、インクジェットプリントによるオールカラーのプリントもおすすめ。ごわごわしない優しい手触りで、くっきり鮮やかにプリントできるので、写真やイラストもキレイにプリントできます。

 

男子が大きなシルエットを着るのもカッコいいです。
可愛さを出したくない場合は、他のアイテムはごちゃつかないよう同系色でそろえるなどすれば、かっこよく着こなせます。とはいえ、渋めの制服に合えてのイエローや赤のビビッドな色のパーカーをチラ見せするのも学生時代ならではのおしゃれですよね!

 

校則違反でない限り、パーカーを使った制服着崩しコーデ、是非チャレンジしてもらいたいものです。

 

そのアイテムが、部活の仲間内やチームでお揃いのプリントだったら、本当に学生生活の今しかできないファッション。夏が終わり、秋の学園祭、これからの冬のシーズンに向けて、パーカー作り、試してみてくださいね!

Tplantは楽しい学園生活、応援しています!

 

▼Tplantのパーカー一覧はこちら

Tplantブログ記事一覧に戻る

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る