【在宅勤務なに着る?】意外と悩む女性のリモートワークファッション

【在宅勤務なに着る?】意外と悩む女性のリモートワークファッション

在宅勤務の服装はどうしてる!?リモートワーク女性の服装について

新型コロナウイルス感染拡大抑制により、首都圏を中心に在宅ワーク・テレワークが広く浸透しましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
コロナ禍の長期化によりスタッフBは週4回で在宅勤務なのですが、

 

今の悩みはなんと言ってもWEB会議での服装…

 

今までは、オフィスカジュアル的な服装で出社していたものの、在宅勤務となった途端にラフな格好になりがち。急なWEB会議参加の時には、焦ってしまうこともしばしばです(もちろんノーメイクはバレバレ)…。

 

動画共有サイトなどにアップされているオモシロ動画などでは、

 

上半身はワイシャツネクタイ姿なのに、立ち上がったらハーフパンツだった…笑

 

なーんてこともあるようですね。
「めっちゃオトク」でお馴染み、某大手通販A○○○○nのテレビCMなんかでも、上着を着てリモート会議をしつつも、下半身はハーフパンツだったりしてますよね。

 

とは言え、自宅で誰にも会わずに業務に励むとなると

 

パジャマや気楽なルームウェアでもいいんじゃないの?

 

と思う方がほとんどだと思います。
ただ、在宅勤務とは働く場所が自宅というだけで、あくまで勤務時間中にあたる以上、

 

・社会人として恥ずかしくない格好
・社会人としての最低限の身だしなみ

 

というのが共通認識。
少なくともWEBやリモート会議があるときくらいは、人に不快な思いをさせない最低限の格好をした方が無難ではあります。とは言え、

 

社会人として恥ずかしくない服装って、やっぱりスーツ?

 

ってことになりますし、在宅ワークの服装に正解はないので、社内ルールとして在宅ワーク時における服装の規定がない場合(まぁ、規定されている会社も少ないとは思いますが)には、

 

カジュアルでもきちんと見えるような服装がオススメ

 

です。
そこで今回は、在宅勤務でも快適かつラクに過ごせて、さらにWEB会議やちょっとした外出などでもキチンと見えるレディースファッションをご紹介していきます。

 

もちろん、女性においてはメイクの問題もありますので

 

あなた誰だっけ?

 

と思われない程度に(汗)、少し軽めのメイクも忘れないようにして下さいね!
では、さっそく見ていきましょう。

 

▼関連記事
ルーズフィットTシャツにマッチするTシャツデザインと着こなしテク

 

リモートワークの服選びは「きちんと&楽ちん」がポイント

社内のルールなどにより、出社時と同じ服装の方も少なからずいるようですが、実際にリモートワークをしている女性の多くは、


・スウェットやTシャツなどの部屋着スタイル
・出社時よりややカジュアルな楽ちんスタイル

 

というように、楽でカジュアルな服装で仕事をしている人がほとんど。


・カジュアルウェアの方がリラックスして仕事ができる
・子供がいるので、仕事が終わったらすぐに家事に移れるため

 

などといった理由が挙げられるようです。
たしかに、タイトスカートにヒールといったスタイルでの仕事より、カジュアルスタイルの方がリラックスして仕事もはかどりますし、仕事着から着替えなくて済むなら時短にもなりますね。

 

ただ、やはりカジュアル過ぎると急なWEB会議が入ったときには慌ててしまいますし、会議ではなくても急にWEB上で呼び出されたりすることも想定しておく必要はあります(なんせ勤務時間中ですので)。

 

そんな時にも慌てずに済むのがリモートワークファッション

 

リモートワークファッションってなに?
と思う人も多いのではないかと思いますが、基本的なコンセプトは

 

ラクちん&カジュアル&好印象!

 

まぁ、在り来たりかもしれませんが、在り来たりだからこそ難しいという部分もありますので、ここではそんなカジュアルで好印象なコーディネート例を幾つかご紹介します。

 


ボウタイブラウスとデニムのコーディネート。
顔周りに視線をキャッチするボウタイブラウスは、リボン結びやタイ風にアレンジでき、華やかなさを演出してくれます。さらに華奢見え効果もあるので、WEB会議にもピッタリ。

 


Tシャツにカーディガンを1枚プロデューサー巻き(ディレクター巻き)した簡単なコーディネート。
Tシャツ1枚だけだとラフすぎてしまいますが、アウターを1枚羽織るだけで、いとも簡単に好印象なスタイルに早変わり。カーディガン以外にも、部屋着のスウェットやGジャンなどでも代用可能です。

 


こちらはフリル袖トップスにウエストがドローコードのカジュアルパンツのコーディネート。
袖に大きくフリルが付いたトップスは女性らしさを演出してくれます。これにスカートを合わせればオフィスカジュアルに仕上がるものの、ウエストがドローコードのパンツでカジュアルダウン。

 


黒のノースリーブにスカートパンツのコーディネート。
万能の黒トップスのカチッとした印象に、ベージュのロングフレアスカートで優しさをプラス。
ウエストはゴムのため楽なのに、黒のトップスのおかげできちんと見えちゃいます。

 

▼関連記事
オシャレな女子はオーバーサイズTシャツ&ウエストマークコーデ

 

WEB会議に備えて羽織るアイテムを用意しておこう!

ここまでは、きちんと見えて、楽ちんなファッションをご紹介しましたが、ブラウスなどは着たくない女性も多いのではないでしょうか?

 

やっぱり在宅のときは、Tシャツやカットソーなどがいい!

 

といったようなTシャツ愛好家のみなさん、急なWEB会議に備えてジャケットやカーディガンなどの羽織るアイテムを用意しておきましょう。

 

男性がジャケットを着ないなら私だって着たくない

 

という人もいると思いますが、Tシャツやシンプルなカットソーだけだとラフすぎて見えることはもちろん、女性らしさや華やかさを演出しにくいんです。

 

ですので、カッチリとしたジャケットではなく、カジュアルなカットソージャケットやちょっとおしゃれなブルゾンなど、着回しが効く一枚を用意しておきましょう。

 

定番の紺のジャケットは使いまわし抜群。
ワッフル調カットソーなので、これからの季節にぴったりですね。

 

やさしい色合いのおしゃれなブルゾンを写真のように羽織れば、画面上で女性らしさをアピールできちゃいます。顔映りが明るくなるような、自分の肌色に合った色を選んでみましょう。

 

おしゃれに見せてくれるジレも、きちんと感を出してくれます。
マニッシュに仕上げるコーディネートとして覚えておきましょう。

 

もちろん、定番のシャツワンピを上から羽織るのもアリ。

 

このように羽織るアイテムが1枚あるだけで、急なWEB会議にも焦ることなく対応できちゃいますので、ぜひ1枚は用意しておきましょう。もちろん、新たに購入する必要はなく、今あるものを活かしてもOKです。

 

いかがでしたか。
リモートワークファッションとは言えども、女性の場合は普段着と仕事着をミックスしてコーディネートを楽しむこともできるので、これまで合わせたことのなかったトップスとカジュアルパンツをコーディネートしてみてください。意外と簡単に、

 

きちんと見えて楽なファッション

 

が仕上がるかもしれませんよ。

 

以前より外出の機会が減ってしまった方も、ぜひ自分なりのコーディネートでリモートワークを楽しんでみましょう。通勤時間がなくなったからラクをするのではなく、その時間を女子力を高めるための時間として活用してみましょう!

 

▼関連記事
Tシャツ&ネックレスでワンランク上の夏コーデを楽しもう!

オシャレとお酒に目がない意識高い系アラフォー女子。人一倍こだわりが強く妥協が許せない性格。お給料の大半を洋服やコスメといったドレスアップに浪費するも、最近は着飾って出掛けるところがないのが最大の悩み。リモートワークを邪魔してくる愛猫との縄張り争いが耐えない毎日を過ごす。
投稿を作成しました 136

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る