カジュアルさにエレガントを追加!参考にしたいレディースTシャツ&スカーフコーデ

カジュアルさにエレガントを追加!参考にしたいレディースTシャツ&スカーフコーデ

スカーフコーデはオシャレの“エッセンス”

皆さん、“ファッションの上級者さん”って、どんな方をイメージしますか??

 

ファッション好きの方は、恐らくインスタなどで好きなモデルさんや、スタイリストさんをフォローしているのではないかなと思うのですが、その方たちの「この合わせ方上手い!」と思うところはどんなところでしょうか?

 

私は個人的に“逆のものをファッションの中で上手く使うことができる人”なんじゃないかなと思っています。よく雑誌などでも見かける「甘辛ミックス」という言葉は、甘さの中に、ちょっとエッジを効かせたファッションをそう呼んでいますが、この甘さと辛さの合わせ方が上手な人は、ファッションの上級者なのではないかと思います。

 

例えば、Tシャツと聞けば多くの方がカジュアルなイメージを持つでしょう。
でも、これにエレガントさを上手に加えられたら、また一つファッションのグレードアップもでき、そしてファッションの幅も一段と広がることは言うまでもありません。

 

でも、実際にTシャツのスタイルにエレガントさなんてプラスできるの?
ファッション小物の中でエレガントさを演出できるアイテムってなんだろう?

 

そこで登場するのが「スカーフ」なんです!

 

えっ?!Tシャツにスカーフを合わせるの?
っと、思われた方も多いかもしれませんが、実は少し物足りなさを感じるTシャツの首元をドレスアップするのには最適なアイテムなんです!オシャレのエッセンスとしての役割はもちろん、日差しの強い季節のTシャツスタイルにおいては、

 

首下の日焼け防止にもなったりする

 

ので、意外と重宝できるお手軽アイテム。

 

今回は、そんな小粋なコーディネートである「Tシャツ&スカーフコーデ」で魅せる“カジュアル×エレガント“をご紹介します♪

 

▼関連記事
夏の紫外線対策!Tシャツの色別で見る日焼け防止効果の高いカラー

 

スカーフの巻き方とTシャツコーデ

「スカーフは難しい…」という印象を持っている方も、実は結構多くいらっしゃるかもしれません。
でも、スカーフはファッションの中でアクセントになり、簡単にファッションの中に取り入れることができます!どんなスカーフの巻き方で、どんなTシャツに合わせるとマッチするか、実際にコーデを見ていきましょう!

 

《ループノット・固結び×モノトーンTシャツ》

小さめのスカーフを首回りにちょっと緩めに巻いても、きつめに巻いてもOK!
それだけでもかなり印象が変わります。

顔周りに色味があると、パッと顔の印象が明るく、そして華やかになりますね。結び目を前に持ってくるのもよし、首の横に持ってくるのも、後ろに持ってくるのも◎です。可愛らしさも醸し出せる巻き方ですね。この巻き方とシンプルTシャツの合わせ方が、初めてTシャツ&スカーフコーデにトライする方にもオススメ。

 

ブラックTシャツにも合う!Tシャツがモノトーンであれば、どんな色のスカーフを持って来てもOKなので、「そういえば家に一枚あったかも…!?」というスカーフを巻いてみるのもありですね!

 

白Tシャツ&ジーンズの定番コーデ。このコーデも間違いなくカッコいいんですが、スカーフを取り入れることで、また違ったコーディネートの味わいが出せ、楽しめます。こちらは、結び目を後ろに持ってくるスタイル。スッキリとした印象に。

ちなみに、旅行に一枚スカーフを持って行くだけで、少ない荷物でも着回し力が一気にUPしますよ!

 

《ネクタイ結び×シンプルTシャツ》

ちょっと大人っぽい、クールな雰囲気にするなら、ネクタイ結びがGOOD。ちょっと長め、もしくは大判のスカーフを使います。シンプルなTシャツをさらっと着て、この結び方をするだけで、シックな印象になり、フォーマルさが出ます。

でも、あえてこのパンツをジーンズに変えて、ちょっとドレスダウンすることで、さらにおしゃれさが増すかも!?

 

《肩掛け×カラー&モノトーンTシャツ》

ご覧の通り、肩から巻いて前に結び目を作るスタイル。こちらも大判のスカーフがスタイルを作りやすいです。スカーフの色や柄の主張が強いものと、優しいカラーのTシャツを合わせるのが◎です。ご覧の通り、ゆったりと肩にかけると優しい印象に。

 

こちらは肩掛けのように巻いているのですが、ちょっと小さめのスカーフを使っています。この使い方も一つファッションのバリエーションが増えるスカーフの使い方。同じような巻き方でもスカーフの大きさを変えたり、きつく巻くか、ゆるく巻くかによっても印象が変わるというのが、面白いところ!どちらの巻き方でもTシャツにはマッチしています。

 

▼関連記事
Tシャツ&ネックレスでワンランク上の夏コーデを楽しもう!

 

みんな持ってるボーダーTシャツ×スカーフ

ちょっと視点を変えて、皆さんボーダーTシャツは、少なくとも一枚は持っていらっしゃるのではないかと思うので、ボーダーTシャツに合わせたスカーフのコーデをご紹介します!

 

ボーダーのカジュアルな雰囲気が、スカーフを使うことで、一気にエレガントに!特に写真の三角ドレープ巻きはボーダーのTシャツに絶妙にマッチします。“柄×柄”の合わせにちょっと難しさを感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、あえてスカーフのパキッとした色味を引き立たせれば、オシャレ度UP!

 


ボーダーTシャツとネイビーのスカート、赤いカーディガンのコーディネート。スカーフを使うことでよりドレスアップを図ります。スカーフを使ったコーデをしたことの人も、このように取り入れてみれば、いつものコーデをアップデートすることができちゃいますよ。

 

こちらはスカーフでウエストマークしたコーディネートですが、エレガントさとスタイルアップを叶えてくれるコーデです!「ウエスト一周+結べる分の長さ」があればベルトとして使えますので、大判で正方形のスカーフでチャレンジしてみてください。ボリュームを出すならリボン結び、あまり強調したくなければ固結びがオススメ。

 

エレガントの印象とは違いますが、ボーダーTシャツのカジュアルさをもう少し残したい場合には、固結びが◎!ボーダーロンTに巻いてもおしゃれさも増すし、防寒対策にもなって一石二鳥!
夏の“マリンさ“を出す場合にもこの固結びはオススメです!

 

いかがでしたでしょうか?
それぞれのTシャツの表情が全然違って見えるファッション小物、スカーフ。
ぜひ色々な巻き方、Tシャツの合わせ方にチャレンジしてみて下さいね!

 

▼関連記事
Tシャツとデニムワイドパンツが定番のレディースコーデとなった理由?!

オシャレとお酒に目がない意識高い系アラフォー女子。人一倍こだわりが強く妥協が許せない性格。お給料の大半を洋服やコスメといったドレスアップに浪費するも、最近は着飾って出掛けるところがないのが最大の悩み。リモートワークを邪魔してくる愛猫との縄張り争いが耐えない毎日を過ごす。
投稿を作成しました 156

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る