縮んでしまったオリジナルTシャツの元通りに伸ばす方法

手触りもごわごわになってしまってうっかり縮ませてしまったTシャツを、とある方法でほぼ元通りに復元できました。実は大抵の家にはあるものを使ってとても手軽に縮んでしまった洗濯物を伸ばすことができるんです。

アイロン?いいえ、違います。

そんな生活の知恵と言えるお役立ち情報をご紹介していきますね!

 

洋服を縮ませてしまう前に知っておきたいこと

 

洗濯すると、なぜシワになるか知っていますか?!

あまり不思議に思ったことがないかもしれないですが、シルク、レーヨン、麻、綿はなぜ皺になってしまうのか。我らがTシャツも目立たないかもしれないですが実は皺になっているんですよ。それは繊維自体の性質と、生地を作る時の製法にも関係しているんです。

生地を構成している糸を作る時、繊維を引っ張って糸にしていきます。毛糸を手にしてみたら分かりやすいですが、繊維はピンとまっすぐなわけではないですね。

自然のよりや緩みがあるものです。それをピンと張った状態で仕立てているから繊維は元に戻ろうとする。洗濯をすることで衣類をピンと張っていたノリもとれ、水分を含んで膨張した生地は乾燥の段階で元に戻ろうと縮んでしまうんです。

糸自体に反発性があり、まっすぐに戻ろうとする性質があるものは皺になりにくいのです。ポリエステルやウールがそれです。(もっともウールは吸湿性があるため、水に濡らすとふくらみ、今度は戻ろうとして縮んでしまいますが)

水に濡らすとほとんどの繊維は水を含んで膨らみ、膨らんだ状態で乾いてしまうと、変形したままになってしまうんです。乾燥機などで急激に乾かそうとすると、膨張した繊維は元に戻ろうと、前よりもぎゅっと縮んでしまう。

Tシャツは様々な服の中でも頑丈なイメージがありますし、縮みやシワを気にする方もあまりいないかと思いますが、新品のTシャツと比べれば、手触りがごわっとしたり縮んだ感じがしたりすると思います。クリーニングに出さないまでも、オリジナルプリントを少しでも綺麗に保ちたい、色や風合いを大事にしたい!という方には、こちらのオリジナルTシャツの洗濯方法と干し方テクニックをお試しくださいね!

 

縮んでしまったオリジナルTシャツの元通りに伸ばす方法

 

前置きが長くなりましたがいよいよ本題
「縮んでしまったオリジナルTシャツの元通りに伸ばす方法」です!

スタッフBは雨に濡れた服をまあいいかと洗濯してしまったら、サイズがワンサイズ変わったのかというくらいに縮み、手触りもごわごわになってしまったことがあります。ですが、そんな時にこの方法でなんとほぼ元通りに復元できました。もっとも、見かけ上は復元できてはいるものの、洋服が被ったダメージは半端ないです。できれば縮めないよう、大事に取り扱いましょう!

まずは、下準備です。

家にある髪の毛用のリンスかコンディショナーの成分を見てみてください。

シリコンが入っていますか?
シリコンが入ってるかどうかは……「ジメチコン、ジメチルシリコーン、アモジメチコン、アミノプロピルジメチコン、メチコンコポリオール、ポリシリコーン、PEG-○ジメチコン」これらの成分のどれかが書かれていたらビンゴです。
上記のものがなくても、名前の一部に「メチコン」「シロキ」「シリル」「シラン」入っていたら、シリコンの仲間です。

今はノンシリコンシャンプー、コンディショナー全盛期、家にあるものにはシリコンが入っていないという方は、ドラッグストアや100円ショップにGO!安いヘアリンスやコンディショナーには大体シリコンが入っています。

1、リンス用の溶液を作る。
さて、次は洗面器に2,3プッシュくらいのシリコン入りのリンス、コンディショナーを入れ、ぬるま湯~水を張り、よくかき混ぜます。Tシャツがしっかり漬かる量のぬるま湯にしてくださいね。

2、漬け置き
Tシャツを畳んで入れて、漬け置きします。三十分くらいを目安にしてください。

3、すすぎ
漬け置きが終わったらリンス液を流しTシャツを押して軽く脱水。水で押し洗いしてリンス液をすすぎます。
(流水より溜め水すすぎの方がより繊維には優しいです。二三回すすぎます)

4、脱水
すすぎが終わったらTシャツを手で押して脱水。タオルに水を吸わせてもいいですよ。脱水をかけるとまた繊維が動いて縮んでしまう場合もあるので、めんどうですが手作業がおすすめ。なお、雑巾のように絞ってはいけません。形を崩さないよう優しく取り扱いましょう。

5、乾燥
型崩れを防止するため、ハンガーにはかけず、平らに干せる洗濯ネットなどを利用して陰干ししましょう。

さて、乾いた後はびっくり!風合いもソフトになり、シワシワしていた繊維もかなり復活、サイズもかなり元の状態に戻っていると思います。このテクニック、スタッフBも実証済みですが、素材や条件などそれぞれ違いますので、すべてにおいて有効とは限りません。試される時は自己責任でお願いします!もちろん、高価なTシャツやシルク素材などのものはクリーニング店などに任せた方が無難ですが、プロにも手の施しようがないといわれたときには試す価値ありです(経験済み)

あ、わたくしからの一つ重要なポイントを。
あまり好きではない香りのリンスを使うと着た時にちょっと違和感があるかもしれません。100円ショップのリンスは要注意であることを覚えて置いてください……(経験済み)香りにこだわる方はドラストで好きな香りのリンスを選びましょう。

リンスじゃなくてトリートメントでは効果ないの?

トリートメントはリンスやコンディショナーのようなコーティング材ではなく、栄養を浸透させる役割のものなので、この役目には向いていないんですね。シリコンが入っていたら使えると思いますが、トリートメントはちょっとお値段張りますし、100ショップのコンディショナーで充分です。香りさえ気にならなければ!

あ、当たり前ですが、シリコンが入っているからといってシャンプーを使わないようにしましょう。

以上、縮んでしまったTシャツを元通りに伸ばす方法!でした!

あわせて読みたい