• Home
  • /
  • Tplantブログ
  • /
  • 【2023】ストリート系女子のTシャツ夏コーデと着こなし術5選!
【2023】ストリート系女子のTシャツ夏コーデと着こなし術5選!

【2023】ストリート系女子のTシャツ夏コーデと着こなし術5選!

Staff B / 2023年5月18日

ストリート系女子とはどんなファッションテイスト?

ストリートファッションといえば、みなさんはどのようなテイストのコーディネートを思い浮かべますか?
オーバーサイズの洋服にゴールドやシルバーの大きなアクセサリーなどをコーディネートするB系とも呼ばれるヒップホップ系のファッションを思い浮かべる人も多いかと思いますが、


そもそもストリート系は、街に集まる若者たちから生まれるファッションのこと


であり、明確な定義がないのです。


ファッション業界が生み出すトレンドとは関係なく、その年代の流行していた音楽やアートなどのカルチャーの影響を受けながら、誰ともカブらないオリジナリティーのある服装をするのが、ストリート系その特徴といえるでしょう。


もちろん、ストリートに根ざしたヒップホップやスケートボードと深い関わりがあるため、ヒップホップ系やスケーターファッションのような、


ゆったりとしたサイズ感のTシャツやパンツを組み合わせるのが基本


ともいえますが、スポーツテイストのアイテムを取り入れたスポーツミックスなどや、ストリート要素を取り入れつつも身体のラインをすっきりと見せながらきれいめに着こなす韓国風スタイルなど、そのテイストは様々。


そして、そんなラフでカジュアルなストリートファッションをこよなく愛している女子のことをストリート女子といいます。まぁ、女子とはいっても自由なファッションを楽しめるので、10代20代の若い世代だけではなく、幅広い年代の女性から支持をえているファッションだと覚えておきましょう!


そこで今回は、ストリート系女子の着こなし術と街のおしゃれさんのTシャツコーデを紹介しますので、ぜひ参考にして下さいね。



2023夏・ストリート系女子の着こなし術

さて、ストリート系女子の着こなしを楽しむにはどうしたらいいのでしょうか?
お伝えしているようにストリート系には定義がないので、ある意味、難しく感じてしまう人もいるかもしれませんが、以下のポイントを取り入れれば、旬の着こなしを楽しむことができるでしょう。


  • ゆったりとしたサイズ感のルーズなシルエットをつくる
  • ボトムスはデニムパンツ、スカート
  • ボーイッシュ、スポーティーな小物を取り入れる
  • ボリュームのあるスニーカー
  • 女子らしさを忘れない


これからアイテムを買い足す予定のある場合は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
では、ひとつずつ詳しく見ていきましょう。


ゆったりとしたサイズ感のルーズなシルエットをつくる

出典:https://www.pinterest.jp/

ヒップホップやスケートボードなどのカルチャーを意識したルーズなシルエットを作るのがド定番。女性向けのオーバーサイズはもちろん、メンズのMサイズやLサイズもおすすめです。また、ボトムスにはワイドパンツやデニム、ゆったりフォルムのスウェットやハーフパンツを合わせましょう。

こちらはモノクロコーデになっていますが、全身真っ黒なオシャレなブラックコーデに仕上げるのも人気です。また、ルーズながらもトップスをインしてスタイルよく見せたりしています。


ボトムスはデニムパンツ、スカート

出典:https://www.pinterest.jp/

2023年春夏は去年に続きデニムブームが継続中です。
パンツであれば、オーバーサイズやクラッシュデニム、ハイウエストなスキニーなどなど。どんなアイテムでもデニムはストリート系ファッションにマッチするので、ボーイッシュに仕上げたければデニムパンツやハーフパンツ、可愛らしさを出したければショートパンツやスカートがよいでしょう。


ボーイッシュ、スポーティーな小物

出典:https://www.pinterest.jp/

ナイキ、アディダス、プーマなどのスポーツブランドのアイテムはもちろん、キャップやスポサンなどボーイッシュな小物を取り入れるとよいでしょう。キャップなどの帽子は視線を上に集めるため、低身長さんもスタイルがよく見せてくれるメリットもあるので、見逃せません。


ボリュームのあるスニーカー

出典:https://www.pinterest.jp/

ストリート系ファッションには、やっぱりスニーカーはマスト!
2023年はボリュームのある厚底シューズなど、インパクトのある足元を演出しましょう。
なお、スケーター感を出したいならば王道のVANS(バンズ) のオールドスクールやスリッポンなどがオススメです。


女子らしさを忘れない

出典:https://www.pinterest.jp/

ルーズなシルエットやボーイッシュなアイテムで固めてしまうと、男子っぽくなりすぎてしまうので、クロップドTシャツをチョイスしたり、あえてショートパンツで足を出したりすることで、女子ならではのコーデに仕上がります。


▼関連記事
【2023夏】メンズストリート系ファッションのTシャツ着こなし見本


2023夏・ストリート系女子のおすすめコーディネート

ストリート系女子の今年ならではの着こなし術はお伝えした通りなので、ここではこの夏の参考にしたい、ストリート系女子コーデを写真付きで紹介します。


オーバーサイズTシャツ✕ハーフパンツ

出典:https://www.pinterest.jp/

これぞ王道のストリート系な着こなしです。
オーバーサイズのTシャツ、ハーフパンツ、キャップの3つがあれば誰でも簡単にストリート系に仕上げります。


クロップドTシャツ✕デニムパンツ

出典:https://www.pinterest.jp/

韓国風に仕上げるならショート丈のクロップドTシャツはマストアイテム。
ウエストがちらっと見えるだけで、ヘルシーな印象に仕上がります。


オーバーサイズTシャツ✕ショートデニム

出典:https://www.pinterest.jp/

女子ならではのショートデニムとの組み合わせ。オーバーTシャツを組み合わせることで、ワンピースのような着こなしができます。


シャツ✕Tシャツ✕ハーフパンツ

出典:https://www.pinterest.jp/

白と青でシンプルに仕上げたストーリーコーデです。
大きめの白いヘッドフォンがコーデのアクセントになっていますね。


Tシャツ✕スウェットパンツ

出典:https://www.pinterest.jp/

こちらは2020年東京オリンピックのスケートボード金メダリストの四十住さくらさん。大胆かつキレイな配色のTシャツとスウェットパンツ、イエローのニットは、なんとポロ ラルフ ローレンなんですよ。


▼ストリート系プリントTシャツを作るなら。

オリジナルTシャツ作成のTplant


いかがでしたか。
今回は2023年のストリート系女子の着こなしと夏コーデをいくつか紹介しましたが、参考にしたいコーディネートや欲しいアイテムは見つかりましたか。ぜひ、カルチャーなどの流行りを取り入れてオリジナルなコーディネートを楽しんでくださいね。



▼関連記事
失敗しない!ビッグシルエット&オーバーサイズの上手な着こなし方

Tplant
Tプラントは誰でも簡単にオリジナルTシャツが作成できるWebサービスです。
Tシャツ、パーカー、トートバッグなど、様々なウェアやグッズにオリジナルのデザインをプリントします。
Staff B
Staff B

オシャレとお酒に目がない意識高い系アラフォー女子。人一倍こだわりが強く妥協が許せない性格。お給料の大半を洋服やコスメといったドレスアップに浪費するも、最近は着飾って出掛けるところがないのが最大の悩み。リモートワークを邪魔してくる愛猫との縄張り争いが耐えない毎日を過ごす。