ロング丈Tシャツがおすすめ!体型カバーに効果的なヨガウェアとは

お腹・お尻をカバー!ロング丈Tシャツをヨガウェアに

ヨガを始めようと思ったときに、まず気になるのはウェアのことではありませんか。
インストラクターや他のレッスン生がどんなウェアを着ているのか気になるものですが、ヨガウェアと言えば雑誌やWEBマガジンに掲載されているような

 

「ブラトップ+レギンス」のような身体のラインがはっきりと出るコーデ

 

が今や定番のスタイリング。

 

とは言え、たるんだ二の腕、くびれのないウエスト、大きなお尻というような自分の体型に自信がない場合には、定番のウェアに抵抗を感じてしまう人も少なくありません。

 

そうなんです。
ヨガは美容や健康のために行う人も多いのですが、ダイエット目的のためにヨガを始めたいものの、身体のラインがはっきり出るウェアは着たくない…という場合には何を着ればいいのだろうと選びに躊躇しがちですが、

 

トップスはロング丈TシャツでもOKなんです!

 

通常のTシャツよりも丈が長いロング丈Tシャツなら、お尻まですっぽり隠せるので

 

気になるお腹やお尻まわりの体型をカバーできるのです。

 

もちろん、お腹やお尻を隠してくれるので、身体が冷えやすい人にもオススメ。

 

そこで今回は、「体型の気になる部分を上手にカバーして、ヨガを楽しむ!」をテーマに、細見せ効果抜群のロング丈Tシャツのヨガコーデをご紹介します。ちょっとしたコツさえ覚えれば、見違えるほど一気に着痩せすることができ、自信をもってヨガを楽しむことができるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

▼関連記事
最初は何から買い揃えるべき?!ヨガ初心者のためのウェア選びについて

 

おしゃれも細見せも叶える!ロング丈Tシャツを選ぶコツ

体型をカバーしてくれるロング丈Tシャツですが、選ぶときに気をつけなければならないことがあります。というのは、ヨガでは前にかがんだり、逆立ちになったりするポーズがあるため、裾がめくれ上がってしまうことがあります。

 

お腹や背中が丸出しになったり、下着が丸見えになってしまうと、ポーズに集中できないですし、他のレッスン生も目のやり場に困ってしまいますので、

 

裾がめくれにくくなっているデザイン

 

を選ぶことがポイント。

 

・裾にゴムや紐が入ったタイプ
・ウエストやサイドを絞ったタイプ
・カップ付きのタイプ
 など

 

であれば、どんなポーズでもめくれ上がることがないので、安心してヨガに集中することができます。

 

また、体型をカバーして、細見えを実現するにはメリハリが重要なので

 

「ゆったり×タイト」になるようにする

 

と、全体的にメリハリが出て、バランスが良くなります。

 

上半身にボリュームがある人は、二の腕やお腹まわりをしっかりとカバーするためにロング丈Tシャツはゆったりシルエットのデザインを、ボトムスはピッタリとしたレギンスパンツを合わせると良いでしょう。

 

反対に、下半身にボリュームがある人は、ボトムスにサルエルパンツなどのダボッとしたデザインを選び、お尻や太ももをしっかりと隠し、トップスのロング丈Tシャツはややフィット感のあるものを選んでみるのがオススメです。

 

また、カラー選びにもコツがあります。
同じデザインでも色の明るさや濃さ、柄の大きさなどによって、身体が大きく見えたり、細く見えたりするもので、少しでも細見えさせたいならば

 

黒などのダークカラーを選ぶようにしましょう。

 

ダークカラーは引き締め効果があるため、実際の身体のラインよりも細く見えます。白やパステルカラーは明るい印象ですが、膨張色なので実際よりも太って見える可能性がありますので、細見えさせたければ避けておくのが無難でしょう。

 

▼関連記事
ヨガTシャツはどんなのが良い?!めくれにくい吸汗速乾Tシャツをご紹介

 

お尻とお腹をカバー!ロング丈Tシャツヨガコーデ実例

ここでは、実際のロング丈Tシャツのコーディネートをご紹介していきます。
お気に入りのコーディネートがあれば、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

■サイドギャザー入りのロング丈Tシャツ × レギンス

ロング丈のTシャツでお尻まですっぽり隠した、体型カバーを実現したスタイルです。レギンスはトップスよりもダークカラーにしているため、下半身がより細く見えますね。さらに、Tシャツの裾のサイドにギャザーが入っているため、めくれあがりの心配もありません。

 

■裾が太めリブのロング丈Tシャツ × サニエルパンツ

ゆったりシルエットのサニエルパンツを太めリブの裾のロング丈Tシャツで、ウエストをすっきりと見せてくれます。こちらも裾の太めリブのおかげで、逆さまになるポーズも安心して行えます。

 

■スリットの入ったロング丈Tシャツ × レギンス

膨張色でありながらも、サイドに大きなスリットの入ったロング丈Tシャツが縦のラインを強調し、下半身をスッキリと見せてくれています。めくり上がっても困らないように、見えても良いインナーを着用しましょう。

 

■アシンメトリーなロング丈Tシャツ × サニエルパンツ

シックでクールな印象のコーデですね!メリハリのあるコーデを簡単に実現できる、左右非対称のアシンメトリーなデザインは体形カバーにもオススメ。

 

■ウエスト切り替えロング丈Tシャツ ×レギンス

ゆったりとしたワイドな身幅でもウエストに切り替えがあるデザインはメリハリを生み出し、だぼっとしがちなウエストに“くびれ“を作ってくれます。また、動きによりドレープが生まれ、身体のシルエットをカモフラージュしてくれます。

 

いかがでしたか。
ロング丈Tシャツはお尻や腰をなどの体型をカバーするには最適のアイテム。ゆったりとしてシルエットで着心地がよく、ヨガに集中できるトップスを探してみてくださいね。

 

▼関連記事
キュートカジュアルなショート丈Tシャツワンピの着こなしコーデ例

オシャレとお酒に目がない意識高い系アラフォー女子。人一倍こだわりが強く妥協が許せない性格。お給料の大半を洋服やコスメといったドレスアップに浪費するも、最近は着飾って出掛けるところがないのが最大の悩み。リモートワークを邪魔してくる愛猫との縄張り争いが耐えない毎日を過ごす。
投稿を作成しました 217

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る