著作権は大丈夫?!人気の高いアニメイラストTシャツ!

著作権は大丈夫?!人気の高いアニメイラストTシャツ!

好きなアニメキャラをモチーフにオリジナルTシャツを作るには?!

今やアニメやマンガは子供だけでなく大人も当たり前に楽しむ時代。
子供の頃好きだったアニメのグッズが出ていると、年甲斐もなく買ってしまう方も多いのでは。

スタッフBもジャンプ系少年マンガには目がありません。
「ドラゴンボール」や「ジョジョの奇妙な冒険」など、幼年から青春にかけて手に汗握って続きを楽しみに育ってきました。

デザイン的にもとてもカッコいいキャラクターや、伝説の一コマをあしらったTシャツなどを見ると思わず手が……。また、「ああっ自分ならこうデザインしたい!」と思ってしまうこともしばしば。昨今のように、気軽にかつ安価でオリジナルTシャツが作れる時代になってきますと、

 

大好きなキャラクターのオリジナルTシャツを作ってみたい

 

と思う方も多いと思います。もちろん実際に着てみたいし、知り合いにこのマンガが最高だということを伝えたい!世界の中心で愛を叫びたい!そんな気持ち。しかし、作品愛からだとはいえ、

 

アニメやマンガのイラストやデザインを勝手に作っていいものなの?……

 

Tplantのブログでも、下記のような過去記事で

オリジナルTシャツ作成時に気をつけたい知的財産権に関する問題
Tシャツのデザインに使えるフリーイラスト素材サイト8選!

著作権についてはたびたび取りあげてきましたが、アニメやマンガのイラストの著作権や商標権に絞って、もう一度しっかり調べてみました!大好きなマンガやアニメを大事にするためにも、ぜひ参考にしてくださいね。

 

著作権、商標権について改めて知っておこう!

著作権に関する法的解釈については、著作権情報センターが子供向けに分かりやすく説明してくれているページがありますので、一度読んでおくと勉強になります。

学ぼう著作権・著作権とはどんな権利?

ここでも書かれているように、著作権は著作物を苦労して作った著作者を守るためのルール。著作者や版権元の利益を守るため、著作物を勝手に利用することは原則禁止されています。勝手に利用するというのは、

 

・その著作物をコピーして配布する
・その著作物を利用して何かを作る
・その著作物を改変する

 

などです。
ただし、「個人で使用する」場合に限り一定の範囲で使用が認められています。
個人使用を分かりやすい例で言うと、例えば

 

≪OK≫
CDに収録されていた曲を自分のスマホに移して個人で楽しむ。

 

≪NG≫
その曲が気に入ったからといって、友だちに曲データを転送する。

 

こうした場合、友達にも一緒に聴いてもらって、気に入ってくれたならその友達もCDを買う、というのが本来あるべき姿です。仮に自分自身でデザインしたTシャツを5,000円で販売しようとした時に、第三者が無断でコピーして無料で配布してしまったら、当然5,000円では売れなくなってしまいますよね?!

なので、マンガやアニメのイラストなら、お気に入りのカットをプリントアウトして部屋に飾る分にはいいけど、それを友だちにあげるのは著作権違反なんです。それがいくらそのマンガを応援したいという気持ちからであっても、宣伝目的であったとしてもNGです。

以前、マンガをインターネット上で無断で無料公開しているサイトが問題になりましたが、有料・無料を問わず、著作権者の許諾を得ていない再配布は法律違反です。

もっとも、家族や親しい友人にマンガそのものを貸すのはOKです。
何故なら、こちらの著作物が自由に使える場合は?
に詳しく説明されていますが、

 

・私的使用のための複製(著作権法第30条)
「自分自身や家族など限られた範囲内で利用するために著作物を複製することができる」

 

と許可されているんです。
つまり、好きなキャラクターのプリントTシャツ、自分と家族の分を作るのであればセーフ。一方、「コピー(複製)じゃなくて自分でそのキャラクターを模写したイラストを使えば、自分が描いたものだからOKかな?」と思われる方もいるかもしれませんが、

 

そのキャラクターと分かるようなイラストであれば複製と同じ扱いでNG

 

つまり、自分でドラえもんを書いて、オリジナルTシャツのデザインに採用することは著作権違反となります。また、デザインを使用するだけでなく、そのデザインに手を加えることは

 

・同一性保持権
「自分の著作物の内容又は題号を自分の意に反して勝手に改変されない権利」

 

にあるように、著作物の改変にあたるので本来は許されていません。

キャラクターの顔にヒゲを描き加える、顔だけ別のキャラクターと合体させるなど、割とやってしまいがちな改変ですよね。これも自分のノートに描いて友達と楽しんでいる分には問題ありませんが、こういったイラストをSNSに投稿してバズったりすると、お目こぼししてくれていた著作権者はどう思うでしょうか。

たとえ、自分からすれば面白いアイデアを思いついたとしても感覚は人それぞれ。
悲しませてしまうことになるかもしれません。実は、法律違反で禁止されていることは、誰かの気持ちや権利を踏みにじる可能性があることですし、下手をすると訴えられる可能性もあるので要注意です。

もちろん、こうしたデザインの二次利用は著作権者の許諾をとることができればOK!
お店で売られているグッズは許諾を取って販売されているんです。ちゃんと許諾を得たものは、タグなどに著作権表示と承認番号が記されているので、もしグッズを持っていたら見てみてくださいね。

このブログを読んでいる方の中にも、いつか大漫画家になって、著作権で守ってもらう方がいるかもしれません。人様の作ったものやアイデアは尊重するに越したことはありません。

 

アニメやマンガのイラストを使ったTシャツの著作権まとめ

うーん、ちょっと難しい内容になってしまいましたが、オリジナルTシャツを作るうえで著作権に対する高い意識を持つことはとても重要なことなので、最後にこれまでのおさらいをしておきましょう。

 

≪利用がOKの場合≫
・自分や家族の分など個人使用に限る場合
・許諾を得て作る場合

 

≪利用がNGの場合≫
・許諾なしにキャラクターやセリフなどに変更を加える
・許諾なしに配布する(友人にあげる)
・許諾なしに販売する

 

このように、仮に大好きなキャラクターのTシャツを自分と家族のためだけにささやかに作るのはOKですが、SNSにアップして不用意に自慢するのもやめておきましょう。たとえ、個人的に作ったものでも、それをどう受け取るかわからない人がいるのがインターネット。うっかり炎上すると、その作品や作者の方に大迷惑がかかる場合も考えられます。

もちろん、自分が著作権者であれば、改変もアレンジも自由自在。
なんだったら販売することだってできるんです!

 
■イラストなどの細かいプリントが映えるおすすめのTシャツ。
5942-01 6.2OZ プレミアム Tシャツ
上質な生地を使ったハイグレードモデルで生地の毛羽立ちも少なくインクののりも抜群。

00085-CVT ヘビーウェイトTシャツ
みんな大好き!定番中の定番!プリントスターのヘビーウェイトTシャツ。

 

▼参考記事
オリジナルTシャツのデザインを作成する上でのガイドライン

しっかりと著作権を理解して、楽しくオリジナルTシャツを作りましょう!

 

Tplantブログ記事一覧に戻る

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る