高級感のあるオリジナルtシャツ作るにはゴールドを使おう!

ゴールドのプリントで作る高級すぎるTシャツ

「自分でTシャツ作りたいんだけど、高級感を出したいんだよね~」

 
と言われたら、スタッフBはとりあえず「ゴールドで刷っとけ!」とアドバイスします。

 
いやー、ほんと何気ないロゴや落書きのようなタッチのイラストも、ゴールドインクで刷ると手軽に「高級感」が出せるんですよ!「高級感」と手軽さは相反する要素なのに、それが同時に叶うなんてちょっと驚きなんですが、ゴールドインクにはそれだけのポテンシャルがあるんです。

 
ゴールドって、色を合わせるのが難しくない?
 

と思われる方も多いかもしれませんが、特にデザインに自信がない方や初心者の方にこそこそオススメなんです!

 
というのは、普通のインクで高級感を出そうとすると、かなりデザインの力が必要になるんですが、ゴールドインクはインク自体が高級感のある色や輝きなので、例えば「A」や「B」といった単なるアルファベットでも、金色に輝くだけで高級感を打ち出せます!

 
今回の記事では、そんな高級感のあるTシャツを手軽に実現してくれる

 
ゴールドインクのプリント方法やデザイン例
 

そしてゴールドを用いる際の注意点についてお伝えしていきます!
黒いボディにゴールドのオリジナルデザインが施されたTシャツなんて、イメージしただけでもクールですよね!しっかりと基本を押さえて、最高にカッコイイTシャツを作っちゃいましょう。

 

ゴールドインクを使ったプリントの気になるお値段?!

印刷方法には大きく分けてインクジェット印刷とシルクスクリーン印刷がありますが、ゴールドインクを使ったプリントはシルクスクリーンプリントになります。
 

シルクスクリーンプリントは、インクジェットプリントとは異なり、版と呼ばれる型を作らなければならないので、最初に版代が掛かるのですが、制作する枚数が多ければ1枚あたりのプリント料金はインクジェットプリントより安くなります。

▼参考記事
Tシャツプリントにおけるインクジェットとシルクスクリーンの違いを知る

 
例えば、ゴールドプリントにオススメな定番TシャツDM030 STANDARD T-SHIRTSで10枚作成した場合、1枚あたりの単価は

 
なんと1,495円!

 
5枚作成した場合の1枚あたりの単価は
 

なんと2,290円で作れてしまう!
 

5枚、10枚と聞くと「そんなにいらない」と思ってしまうかもしれませんが、友達や家族と一緒に作るのもいいですし、Tシャツのサイズや色は1枚ずつ変えられるので、お気に入りのデザインで何枚か作ってみてもいいですよね。普通にTシャツを買うより断然お得です。
 

また、シルクスクリーン印刷はインクの色がTシャツにしっかり乗るので、アパレルショップで売っているTシャツのようなくっきりはっきりした仕上がりになります。ベタ部分(塗りつぶした部分)インクの色を生かしたデザインが特に決まるんです。

 
でも、高級感溢れるメタリックなゴールドインクはインク料金が高いんじゃないの?と思われるかもしれませんね。実際、メタリックインクはオプションにしているプリントショップは多いようですが、Tplantではなんと
 
メタリックインクも通常のインクと同じ料金
 

なんです!
もう一度言いますね。

 
Tplantならメタリックインクも通常のインクと同じ料金!

 
これは、シルクスクリーン印刷を検討している人はやるっきゃない。
さらに、Tplantでは
 

ラメ入りインクの料金も、通常料金にプラス100円のみ!

 
ラメ入りインクというと、なんかとても高い印象を持ってしまいますが、たった+100円で使うことができます。メタリックにラメがキラキラと輝くのは「高見え」間違いなしのゴージャスさ。ラメインクはゴールドはもちろん、ピンクや紫、グリーン、とヴィヴィッドな色が揃っているのでそちらもチェックしてみてくださいね!

 
ゴールドプリントのTシャツにおすすめのボディはこちらのTシャツ一覧からどうぞ!

 
次のコーナーでは実例をあげてのゴールドプリントTシャツのアイデアに迫ります!

 

ゴールド、ラメインクを活用したアイデア

デザインや色を組み合わせる自信がなくても、
 

高級感のあるデザインにしてくれるのがゴールドインク

 
そんなゴールドインクやラメインクでプリントしたTシャツの実例を探してきましたので、ぜひ参考にしてください。

 

ネイビーのTシャツにハリポタのセリフをゴールドラメでプリントした夜空を思わせるマジカルな仕上がり!

 

気分はもうファラオ。黒地に古代エジプトのヒエログリフのゴールドがトレジャーな気分を盛り上げてくれます。
 


白いTシャツにゴールドのテキストで品のいいゴージャス感。

 

ゴールドラメならシンプルなロゴでも豪華に決まってしまう。

 

ゴールドのぎらぎら感がちょっと苦手な方には、グレーなどの中間色だと品良くまとまるのでぜひお試しあれ!
 


ゴールドならシンプルなテキストもオシャレに映える。
 
 
いかがでしょうか。上に挙げたように、ゴールドプリントなら

 
・シンプルにテキストだけ
・カンタンなロゴだけ

 

で、カッコいいTシャツになってしまうんですよ!

 
オリジナルTシャツを作ったことのある方はもちろん、「はじめてTシャツ作ってみようかな」という初心者の方でも失敗しにくいので、ぜひチャレンジしてみてください。
 

最後に、メタリックインクやラメインクを使用する時の注意点!をあげておきます!
 

・メタリックインクは箔押しとは違う
意外と勘違いされている方もいるようなのですが、箔押しはシルクスクリーンのメタリックインクと違う技術です。箔押しはホットスタンプといって、箔(薄いシート)を生地などの表面に圧着している印刷方法。Tplantではお取り扱いしていません。

 
・ラメインクの版はラメインク以外使用できない
ラメインク用の版は、ラメが通過するように通常よりも目の粗いメッシュを使います。版の目が違うため、プリント色を変える場合、ラメインク以外は選択できません。
 

≪目の粗い版≫
使用インク:ラメインク
ラメインクなら色変え可能
 
≪普通の版≫
使用インク:通常インク、蛍光インク、メタリックインク
ラメインク以外色変え可能

 
シルクスクリーンプリントで作成した版は、保管しておけば次回使用時に再利用できるのでとってもお得。同じタイプのインクなら、色変えしてプリントすることが可能なので、様々なカラーバリエーションを楽むことができます!
 

いかがでしたでしょうか
 

誰でも高級感あるTシャツが作れてしまうゴールドの魔力
ぜひ試してみてくださいね!

▼関連記事
オリジナルTシャツを作成するうえでの生地の厚さの選び方

 

Tplantブログ記事一覧に戻る

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る