こんなデザイン発想が羨ましい!奇妙でもクセになる大谷翔平「顔だらけTシャツ」

大谷選手の活躍から再注目された奇妙な「顔だらけTシャツ」

2021年、連日ニュースサイトなどで話題沸騰しているMLBロサンゼルスエンゼルスの大谷翔平選手。
二刀流選手として連日の大活躍により、国内外で注目の的になっていることは皆さんもご存じのとおり。

 

2021年7月現在、メジャーリーグでのホームランダービートップを独走する大谷選手の活躍を知れば、野球にあまり興味がない人でも、その凄さは想像に容易いところ。エンゼルスの本拠地アナハイムでも連日のフィーバーぶりで、関連グッズの売り上げもうなぎのぼりだそうです。

 

当然、大谷選手関連のグッズも飛ぶように売れており、レプリカユニホームをはじめ約20種類ほど販売されているグッズは連日ソールドアウト状態らしいのですが、そんななか、たまたま中継映像に映り込んだ

 

観客の1人の男性が着ていた大谷選手のTシャツがネットで話題

 

となって再注目されることに!

 

その話題のTシャツがこちら

 

 

えっ?!っと

 

思わず二度見してしまいまそうな特徴的なデザイン・・・

 

というより、奇抜(不気味?)すぎて、

 

そのデザインの発想力についていけない

 

というのが第一印象かもしれませんが、実はこれ2019年9月に本拠地アナハイムでの試合時に来場者向けに無料配布された限定Tシャツだったのです。冷静に考えると

 

2年前に配布されたTシャツがなぜ今さら話題に?!

 

と思うかもしれませんが、エンゼルスカラーのレッドをベースに大谷選手の笑顔が大量にプリントされたTシャツ・・・。う~ん、とても単純ではありますが、なかなかこのデザイン発想に辿りつくのは勇気がいりそう。

 

当の大谷選手本人も、「もっと色々な表情があった方が面白かった」と感想を述べており、配布当時はそれほど話題にはならなかったようですが、いまでは

 

「顔だらけTシャツ」として話題を独占!

 

このTシャツはどこで買えるの?とか、今すぐ欲しい!といった声があちこちから聞かれているようです。幸いにも、2021年8月に本拠地開催の試合で再配布されるそうですが、日本国内からの購入はやはり難しそう・・・球場へ足を運ぶことができればゲットできるチャンスはあるかもしれません。

 

今回は、そんな話題沸騰中の「顔だらけTシャツ」

 

“大谷選手の顔だからこそ”なのか?
普通にオリジナルTシャツとして受け入れられるデザインなのか?

 

その辺を検討しながら自身のデザインレパートリーとして吸収していきましょう!

 

▼関連記事
デザイナーも驚き!奇抜な発想で描くユニークな面白Tシャツデザイン集

 

ユーモア溢れるデザインは意外と普段使いができるかも?

今回注目されているエンゼルス大谷選手の「顔だらけTシャツ」。
非売品かつ限定品ということも、話題性の一因になっているかと思いますが、大小異なる大きさの大谷選手の顔が全面にプリントされたデザインは、

 

これまでのTシャツデザインの常識を覆した

 

と言っても過言ではありません
実際に、今一度全体イメージを着用画像で見てみましょう!

 

 

あれ?意外と違和感ない感じ?

 

モデルの女性とのマッチングも決して悪くなく、「あー大谷選手のファンなのか~」という点はダイレクトで伝わってきますが、ちょっと上にアウターを羽織れば、意外と普段使いもできちゃいそうな感じ。

 

ま、さすがに着用シーンは限られそうですけどね・・・

 

過去記事「失敗しない!ビッグシルエット&オーバーサイズの上手な着こなし方」でも取り上げたように、特に女子が着るような場合は、ショートパンツなどに合わせるとキュート感が増しそうなシルエットです。

 

この顔だらけTシャツの製作者としても、ある程度

 

「話題性やネタとして」

 

というデザインコンセプトで、このTシャツが出来上がったのではないかと思いますが、足元の大谷選手の大活躍ぶりと相まって大人気商品になった、というのが実情かもしれません。

 

じゃ、オリジナルTシャツのデザインとしてはどうなの?

 

こちらの大谷選手の顔だらけTシャツは、ベースのボディがエンゼルスカラーの赤となっているため派手さは否めず、さらに「このデザイン」ともなれば着るのにもかなり勇気がいるかもしれませんが、

 

言い換えれば普通の全面プリントTシャツ!

 

全面プリントってなに?という方は、▼全面プリントとはをご覧いただきたいと思いますが、実はTplantでも簡単に作ることができちゃうんですね!まぁ、さすがにTシャツ全面に顔をプリントするという発想はありませんでしたが・・・

 

オリジナルTシャツのデザインテーマには、ユーモア溢れるデザインというカテゴリーが確立しており、面白いキャラクターや語録を配置したりするのは定番のデザインです。そんなおもしろTシャツの定番デザインのひとつに、人の顔部分だけトリミングした写真をこれでもか!と言わんばかりにプリントしたデザインが加わっても良いのではないか!

 

そんな顔だらけTシャツの活用シーンを考えてみました。

 

・結婚した新郎新婦の顔だらけTシャツを記念品として贈る
・おじいちゃん、おばあちゃん向けの敬老の日ギフト
・学校のクラスや部活メンバーで卒業記念顔だらけTシャツ

 

などなど。

 

主に記念品とかネタ要素となってしまいそうですが、意外と活用シーンは多くありそうです。あっ、ちなみに好きなアイドルやアーティストなどの顔写真を勝手に切り取って顔だらけTシャツにしちゃダメですよ!

 

▼関連記事
クラスTシャツのおもしろ背ネーム大全集

 

いざ「顔だらけTシャツ」を作る際のデザインのポイント

これまでご紹介してきたように、大谷選手の顔だらけTシャツは

 

同じ表情の写真を向きを変えずにサイズだけ変えて配置

 

しているのがポイント。
エンゼルスカラーのボディ色と大谷選手の帽子の色が一緒なので、配色的なガチャガチャ感は、あまり感じられません。大谷選手の専属通訳である水原一平氏の着用画像を見ても

 

 

目に飛び込んでくる色は肌色と赤の2色がメインなので、特に日本人が着用した場合は一体感すら感じてしまうくらい違和感がありません。大谷選手の顔だらけTシャツは一つの表情のみを配置していますが、本人も言っているように

 

様々な表情の写真を大小織り交ぜて配置

 

することで、まったく違った雰囲気のデザインになることは間違いなし!

 

例えば、クラスのメンバー全員の顔写真を全面に配置するような「クラス顔Tシャツ」なんていうカテゴリーができれば、体育祭や文化祭、卒業式の記念品などで大いに活用できるのではないかと。
ちなみに作成時のポイントとしては、やはり顔写真がデザインのメインとなりますので、

 

顔写真を綺麗にトリミングができるか?
プリントのベースとなる顔写真のサイズ

 

上記2点が、顔だらけTシャツ製作のポイントになると言えるでしょう。
もちろん冒頭でお伝えした配色も重要な要素で、帽子を被らない顔写真の場合、多くの方が黒髪+肌色という配色パターンになりますので、

 

必然的にTシャツ自体のボディカラーも選択肢が限られる

 

と考えておいた方が無難かもしれません。

 

顔だらけTシャツのような全面プリントの場合、インクジェットプリントによる加工となりますが、▼インクジェットプリントについてでもご紹介しているように、

 

・インクの隠蔽性が低く生地色が透ける
・濃色のボディカラーには対応していない

 

という特性もあるため、大谷選手の顔だらけTシャツをアレンジするとすれば


1、様々な表情の写真を素材として使用する
2、写真の向きやサイズを敢えてバラバラにする
3、必要に応じて複数の人物写真を織り交ぜる
4、あくまでも顔部分のみにこだわる(首は入れない)
5、肌の色や歯の白が再現できるよう、ボディカラーは白一択

 

といったことを顔だらけTシャツの製作ポイントとして心がけ、自分なりのアレンジを加えてみると良いかもしれませんね。くれぐれも文字などを入れてごまかさないよう、

 

顔写真一本で攻めるのが顔だらけTシャツの重要なポイント

 

だということを忘れないようにしましょう!

 

▼関連記事
顔写真をイラストに!世界に一つのオリジナルtシャツを作ろう

オシャレとお酒に目がない意識高い系アラフォー女子。人一倍こだわりが強く妥協が許せない性格。お給料の大半を洋服やコスメといったドレスアップに浪費するも、最近は着飾って出掛けるところがないのが最大の悩み。リモートワークを邪魔してくる愛猫との縄張り争いが耐えない毎日を過ごす。
投稿を作成しました 136

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る